魔王(まおう) ダッドリー・エンペラー/Demonic Lord, Dudley Emperor》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
スパイクブラザーズ - ワーカロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2),あなたの手札から《スパイクブラザーズ》を2枚選び、ソウルに置く] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から《スパイクブラザーズ》を2枚まで探し、ユニットのいない別々の(R)にコールし、その山札をシャッフルする。
【自】【(V)】:このユニットが《スパイクブラザーズ》に【ブースト】された時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 黒鋼の戦騎で収録されたグレード3のスパイクブラザーズ

 リミットブレイクは、ヴァンガードアタックした時にカウンターブラスト(2)と手札スパイクブラザーズ2枚のソウルインで、山札からスパイクブラザーズを2枚までスペリオルコールする自動能力

 前列を空けてから《ジャガーノート・マキシマム》2枚をスペリオルコールすればパワー16000のリアガード2枚の疑似スタンドに繋げられる。
 前列を空けるために《ジャガーノート・マキシマム》《ハイスピード・ブラッキー》を使うことが多いことも加味すれば1ターン中に相手に大量のシールドを要求することができる。

 一方、リミットブレイクの制限があるために《チアガール エルザ》を併用しなければ序盤で展開を整えるためには使うことは難しく、手札が2枚残っていてリアガードサークルが2つ空いていなければいけないのも頭を悩ませる要素になる。
 最大の決定力を生める《ジャガーノート・マキシマム》を始めとしたリアガードサークルを空けられるカードは多く採用しておきたい。

 《バッドエンド・ドラッガー》とは抜群の相性を誇り、与えられた能力で確実にリアガードサークルを空け、コストさえあれば自身の1つ目の能力で確実に後続をスペリオルコールし、必殺の疑似スタンドへと繋ぐことができる。
 逆に言えば、このコンボを決められないと決定力不足に陥る場合も起こり得る。

  • 3DS版「ライド トゥ ビクトリー」でも、キョウや森川カツミがこのカードを中心にしたデッキを使用する事がある。ただ、構築はキョウが使用したものとほぼ同じである。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

魔王と皇帝の名を持つスパイクブラザーズの最重要危険選手。
「ダッドリー」の称号を有する歴代選手の中でもトップクラスに危険な男であり、勝利のためなら自らの身の危険すら一切考えない。
破壊されたボディを過去数十回に渡って何度も交換・換装しているため、いまや誰も彼の元の姿を覚えていないという。
姿は変われどその意志には微塵の変化も無い。 彼の胸にあるのは何を犠牲にしても手に入れる「勝利」、唯それだけなのである。

FAQ 節を編集

  • Q209 (2012-05-03)
    Q. 『アタックした時』に発動する能力は、アタックした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q210 (2012-05-03)
    Q. [ ]の中の行動の内、片方だけ行えば能力を使えますか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。

収録情報 節を編集

エクストラブースター黒鋼の戦騎EB03/001 RRR イラスト/田所哲平突貫せよ! 必殺、アバランチ・スタンピード!
EB03/S01 SP イラスト/田所哲平これで終わりだっ! 必殺、アバランチ・スタンピード!