修羅忍竜(しゅらにんりゅう) クジキリコンゴウ/Shura Stealth Dragon, Kujikiricongo》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ぬばたま》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、相手は自分の手札から1枚選び、捨て、相手は自分の手札から1枚選び、裏でバインドし、そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドしたカードを手札に加える。
【自】【(V)】:このユニットがアタックした時、相手の手札が3枚以下なら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 絶禍繚乱で収録されたグレード3のぬばたま

 ヴァンガード1枚にパワー+10000を与え、相手手札から1枚をドロップ、1枚を裏でバインドし、そのターンの終了時に相手はこの効果バインドしたカード手札に加えるブレイクライドを持つ。

 相手手札を2枚削ることができ、ターンの終了時の時限誘発で1枚は手札に再度加わることになるとはいえ、1:1交換は成立する。
 効果で選ぶのは相手なので不要なカードを処理させた程度の影響しか与えられないことも考えられるが、フィニッシュを狙う段階で相手手札を2枚削れるのは大きい。

 パワー+2000を得る自動能力要件は、相手ドライブチェック手札を増やした後であることも鑑みると、アタックした時の時点で満たすのは難しい。
 2枚目以降を使ってこのカードブレイクライドを再利用したり、他のカード能力などで相手手札を積極的に減らしておく必要があるだろう。

 ハイリスクとなるが、《忍竜 シラヌイ》Gユニット超越した時の能力を併用すれば、相手手札3枚とリアガード1枚を削ることができるので、超越するGユニットにもよるが非常に高い確率でフィニッシュまで狙う事ができる。
 超越するGユニットジェネレーションブレイク(2)が有効となるのであれば、相手手札の残りが4枚以下になるなら《六道忍鬼 アタゴロード》、4枚以上となる場合であれば《六道忍竜 ツクモラカン》と使い分けれると効率が良い。

関連カード

ユニット設定

ドラゴンエンパイアの諜報部隊にして隠密部隊“むらくも”と双璧を為す“ぬばたま”の忍。 忍軍随一の術使いと名高い忍竜一族「金剛(コンゴウ)」の出身。 理知的かつ思慮深い性格だが、ほとんど口を開かない上にその恐ろしげな風貌、さらには呪魂術という一部が禁術に指定されるほど危険な術の使い手である事から、若い忍や彼をよく知らない者からは敬遠されがちである。 しかし、体術、忍術どれをとっても近年の“ぬばたま”では最上位の実力を誇り、「金剛」の長からも絶大な信頼を寄せられている為、次代の長候補として推薦する声も多いが、当の本人は自ら実力不足と唱え、頑なにこれをを拒み続けているという。 影として生き、戦い、朽ちる事こそ忍の本懐なれど、無為のまま朽ちる事は決して許されない。 若き忍と古き忍、彼はどちらの考えにも組さず、今は唯一人“ぬばたま”の行く末を考える。

  • 「九字切り(九字護身法)」とは、「臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前」を唱え、刀印を結んで九字を切り、煩悩や魔障一切の悪魔を降伏退散させ、災難を除く呪力があるとされる護身法である。

FAQ

  • Q597 (2013-09-12)
    Q. このカードの効果でバインドしたカードがドロップゾーンに置かれました。ターン終了時にそのカードは手札にもどりますか?
    A. いいえ、もどりません。バインドゾーンからドロップゾーンに置かれているため、別のカードとして扱われるからです。
  • Q598 (2013-09-12)
    Q. 裏向きでバインドゾーンに置かれたカードの表を見ることはできますか?
    A. バインドゾーンに置かれたカードの持ち主のみ見ることができます。
  • Q599 (2013-09-12)
    Q. 《ぬばたま》のユニットがライドした時、相手の手札が1枚でした。捨てさせるかバインドさせるか選ぶことはできますか?
    A. いいえ、できません。カードの能力はテキストの順番通りに解決されるので、相手は手札を捨てることになります。

収録情報

ブースターパック絶禍繚乱BT13/002 RRR イラスト/増田幹生呪言紡ぎて魄と成す……巡れ、忍法・呪魂転生(アビサル・リボーン)
BT13/S02 SP イラスト/増田幹生我ら、心に刃を乗せる者。朽ち果てることこそ、我らの務めだ。