マーク・ホワイティング 節を編集

 マーク・ホワイティング(まーく ほわいてぃんぐ)はアニメ「カードファイト!!ヴァンガード」の登場人物。アニメでの声優は阿部敦。

概要 節を編集

 外国人だが日本の歴史が好きな後江中学校の社会教師。

 カードキャピタルのショップ大会には変装して「ニンジャマスターM」を名乗って参加していたが、秋のショップ大会には参加せず森川カツミにコスチュームと2代目を譲った。

 以降、出番はほとんどなかったものの[1]、「リンクジョーカー編」では高校教師に転職して後江高校カードファイト部の顧問をしており、宮地学園カードファイト部と対戦を行った。

 その後「ニンジャマスターNEO」を名乗って宮地学園中等部に現れた“Я”ファイター達と戦う葛木カムイを助け、大文字ナギサとファイトした。[2]

 「カードファイト!!ヴァンガードG ストライドゲート編」では、新田シンの回想でチームNIPPONでの活躍が描かれている。[3]

人間関係 節を編集

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」通算成績:1戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
ショップ大会
10-11話先導アイチ敗北ニンジャマスターM

アニメ「リンクジョーカー編」 節を編集

アニメ「リンクジョーカー編」通算成績:1戦1勝0敗

話数対戦相手勝敗備考
宮地学園中等部
142-143話大文字ナギサ勝利ニンジャマスターNEO、大文字ナギサЯ

関連リンク 節を編集


[1] メタ的に言えば、ぬばたまが事実上のフェードアウトしていたせいだと思われる。
[2] 何故、彼が宮地学園に居たかは不明。
[3] 元日本一のチームということで実力はかなり高いものと思われるが、旧シリーズでは、手加減はしていたいえ初心者のアイチに負けたり、櫂にプレイングを指摘されたり、ナギサに負けかける等、そこまで実力の高いファイターとしては描かれて無かった。