新導(しんどう)ライブ 節を編集

 新導ライブ(しんどう らいぶ)は「カードファイト!!ヴァンガードG」の登場人物。アニメでの声優は立木文彦。

概要 節を編集

 新導クロノの父親で、新導ミクルの兄。

 かつて新田シンマーク・ホワイティングと共に結成したチームNIPPONのリーダーをしていた。

 大きな大会を勝ち抜く傍らで、明神リューズの目指す完全なる未来を求めて彼に協力する様になった。[1]

 しかし、明神の理想がストライドゲートを開いて運命力のバランスを崩し、惑星クレイの幸福を全て地球が奪い、地球の災厄を惑星クレイに押し付けるものであると知り、対立する。[2]

 その際、クロノが偶然ストライドゲートを開いてしまった事に気づき、明神がそれに気づく前にラボを爆破して逃亡した。

 明神の目から息子のクロノを遠ざける為、《クロノ・ドラン》と共に、砂漠を旅していた。
 その際、伊吹コウジと出会い、ギアクロニクルについて語り、明神の野望を砕く為にクロノの力が必要であることを伝え、様々な指示を出した。
 ディペンドカードが覚醒し、《クロノ・ドラン》がクロノの元へ飛び去ったあとも砂漠から動けないでいる。

 「カードファイト!!ヴァンガードG」初期では、伊吹コウジや新田シンの回想のみで登場し、死亡したかの様に説明されていた[3]

 「ストライドゲート編」でクローンとして甦った明神リューズによって存命であることをクロノに知られた。[4]

 漫画版では、なんと第2巻の時点で存在が示唆されており、実は戸倉ミサキも直像記憶能力を得る前の幼少期にあった事があるようだ。

人間関係 節を編集

  • 新導トキミ
    • 妻。クロノが幼少の頃に他界している。
  • 新導ミクル
    • 妹。結果的にクロノの面倒を押し付けてしまっている。
  • 新田シン
    • チームNIPPONのメンバー。彼から「師匠」と呼ばれている。
    • 回想では、世界大会に挑むのに専念する為に明神と関わらないことを懇願された。
  • 伊吹コウジ
    • 協力者。クロノへの指示を彼を仲介して行っている。

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「ストライドゲート編」 節を編集

アニメ「ストライドゲート編」通算成績:1戦0勝0敗1不明

話数対戦相手勝敗備考
38話新田シン不明回想

関連リンク 節を編集


[1] マーク・ホワイティングは彼の行動を妻である新導トキミの死が影響していると推測している。
[2] 明神が方法をライブに伝えていなかった事から騙されていたともとれるが、明神が本気でライブを騙すのであれば全て終わるまで計画を明かす必要性が無いので、ライブが予備実験まで詳しい方法を聞かなかったから話していなかった様にもとれる為、ライブにも非はある。
[3] ただし、これはライブ本人の頼みであり、結論から言えば二人は真実を告げる事と約束を守る事の板挟みになっていたということになる。
[4] 勿論、明神はあらぬ疑いを晴らしたに過ぎないが。