PR♥ISM-I(プリズム-イメージ) ヴェール/PR♥ISM-Image, Vert》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《バミューダ△》がこのユニットにライドした時、1枚引き、あなたの《バミューダ△》のリアガードを2枚まで選び、手札に戻し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの《バミューダ△》のリアガードが4枚以上なら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 綺羅の歌姫で収録されたグレード3のバミューダ△

 1枚ドローし、バミューダ△リアガード2枚までを手札に戻し、ヴァンガード1枚にパワー+10000を与えるブレイクライドを持つ。

 リアガード手札に戻すのはそれ自体がカードアドバンテージに繋がる行為ではないものの、1枚ドローできるため、再ライドディスアドバンテージは自動的に打ち消される。
 《ガールズロック リオ》などを事前に展開しておくことで更なるドローを得るのが理想的なのだが、相手側がタイミングを計りやすいブレイクライドの性質上、前列に置いている場合退却させられてしまいやすい。

 同じ「PR♥ISM」である《PR♥ISM-P ラブラドル》とは能力的にも好相性。
 この能力リアガードサークルを2つ空ければ、最大でも起動能力を1回使用するだけで自動能力パワークリティカルを増やす準備が整う。

 【PR♥ISM】においては、カウンターブラストがかからないだけでも一定の価値はある。
 また、「PR♥ISM」では数少ない元々のパワー11000のグレード3なので、その点で見ても重要。

 《PR♥ISM-Duo エイヴォン》《PR♥ISM-Duo ヤルムーク》リアガードサークルにある状態で他のリアガード手札に戻すことができれば全体の要求シールド値の増加にも繋がる。

 永続能力パワー+2000の要件は比較的手間がかかるが、安定性は高いのでそれほど見劣りはしないだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

アイドルグループ「PR♥ISM」の一角、派手さは少ないが、健気に頑張る姿がファンの心を惹きつけて離さない「PR♥ISM-I(イメージ)」。 5つのチームの中で最も安定した人気を誇り、ブレ幅があまり無い。 メンバーは、包容力あふれるチームリーダーの「ローザ」、恥ずかしがり屋の「クリア」、ひたむきな元気娘「ヴェール」の3人。 年齢も離れており、性格のタイプも違う凸凹な3人だが、活発な「ヴェール」が物怖じする「クリア」にじゃれ付き、それを年長の「ローザ」が時には後押しし、時にはたしなめる……選抜したプロデューサーが驚く程に、彼女達は最適なチームになったという。 多数の固定ファンを抱え、今や「PR♥ISM」の柱と言われるようになったチーム「I(イメージ)」。 真摯な想いを歌に乗せ、凸凹娘たちは今日もステージを輝かせる。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースター綺羅の歌姫EB06/003 RR イラスト/たにはらなつき真のアイドルは、共演者すら限界を超えて輝かせる。
EB06/S03 SP イラスト/たにはらなつき歌姫の輝きが眩く交差し、舞台ステージは万華鏡になる。