忍竜(にんりゅう) ドレッドマスター/Stealth Dragon, Dreadmaster》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ぬばたま - シャドードラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが《ぬばたま》を【ブースト】したバトル中、アタックがヒットした時、あなたの手札が相手の手札より少ないなら、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分の手札から1枚選び、捨てる。

 騎士王降臨で収録されたグレード1のぬばたま

 《忍竜 ボイドマスター》と同様の相手手札ドロップぬばたまブーストしたバトル中にヒットした時に行うことができる。

 カウンターブラスト(1)で相手ディスアドバンテージを与える事ができるのは強力だが、それを避けるために相手ガードしてくる可能性が高く、簡単には誘発させられない。
 逆に言えば相手ガードさせる事を強要させられるため、手札を減らしたくない相手にとっては嫌らしいユニットになる。

 特にこのカード後列要員なので、同じ縦列前列パワーの高いぬばたまさえ確保できれば脅威となる。

 誘発条件はこのカードぬばたまブーストしたバトル中なら、アタックリアガードヒット時でも満たされるので、なんらかの方法で要求シールド15000以上でガード強要をすれば、相手カードを2枚以上使ってガードするか、リアガード1枚と手札1枚を失うか、いずれにせよ2枚分のディスアドバンテージを与えることができる。

 難点としてはドライブチェックの恩恵を受けづらい部分である。
 ドライブチェックの後で相手より手札が少ない状況というのは中盤以降はあまりないので、基本的にドライブチェック手札が増えてしまうヴァンガードよりはリアガードブーストした方が良いだろう。
 できれば左列右列後列に置き、ドライブチェックでの手札増減を鑑みた上でアタック順番を決めたい。

 元々のパワー7000という及第点の数値を持つのでどのような状況でどの縦列後列リアガードサークルに置いたとしても、ブースト役として最低限以上の働きを問題なくこなすことができる。

関連カード

ユニット設定

闇に生まれ、闇に住まい、敵の精神を蝕むと言われるシャドードラゴンのエージェント。
忍法「無限奈落(ボトムレス・ダークネス)」は心に恐怖を送り込み、何も見ることのできない精神の闇に閉じ込める。

FAQ

  • Q64 (2012-01-14)
    Q. 『このユニットが《ぬばたま》を【ブースト】したバトル中、アタックがヒットした時』に発動する能力は、アタックがヒットした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報

ブースターパック騎士王降臨BT01/069 C イラスト/開田裕治忍法・無限奈落(ボトムレス・ダークネス)……、お前はもう何も見えない。