《ラブリー・コンパニオン/Lovely Companion》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ペイルムーン - ワービースト パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。
奇術 - 【自】【Gブレイク】(2):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(G)から退却した時、あなたの「ハリー」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルからグレード2のカードを1枚選び、(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたグレード1のペイルムーン

 2つ目の能力は、《厳戒の騎士 レギウス》と同様の自動能力

 ジェネレーションブレイク(2)は、ガーディアンサークルから退却した時にソウルブラスト(1)で、ソウルからグレード2のカードスペリオルコールする奇術自動能力

 誘発タイミングやコストは異なるもの、《フープ・マスター》と同様にソウルからインターセプト要員の確保が行え、《激辛ピエロ》自動能力誘発も見込める。

 要件で「ハリー」のヴァンガードがいることを要求されるので汎用性は落ちるが、それらを主軸とする【奇術】あればその要件は満たしやすい。
 また、ドロップゾーンに2枚目以降を置いておく手間がかからないので、《獣花の大奇術 プラーナ》《終演を告げる者 メフィスト》等を超越しておけば早期利用も狙える。

 ただし、ソウルを合計で2枚消費する点やスペリオルコールできるのはグレード2のカードのみで、シールドの増加もない点に注意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3147 (2017-03-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3172 (2017-03-02)
    Q. カード名の違うカードであれば、他の「守護者」を持つカードを、4枚ずつ合わせて8枚入れることができますか?
    A. いいえ、「守護者」を持つカードは違うカード名のカードであっても、デッキに合計4枚までしか入れることができません。
  • Q3173 (2017-03-02)
    Q. このユニットの能力を使用したバトルで相手はドライブチェックを行ないますか?
    A. はい、行ないます。ヒットはしませんが、バトル自体はそのまま行なわれます。
  • Q3178 (2017-03-02)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3182 (2017-03-02)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3192 (2017-03-02)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/010 RR イラスト/碧風羽物騒ねぇ〜。 用心棒の先生を呼んでこなくっちゃ。
G-CHB03/S06 SP イラスト/碧風羽(※なし)