《イビルリフューザー・ドラゴン/Evil Refuser Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのヴァンガードがアタックされたバトル中、このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚を(G)にコールする。
【永】【(G)】【Gブレイク】(1) 儀式3(あなたのドロップゾーンにグレード1が3枚以上で有効):このユニットのシールド+10000。

 剣牙激闘で収録されたグレード1のシャドウパラディン

 2つ目の能力は、《神聖魔道士 イレーナ》と同様の自動能力
 基本的な特徴や使い方も同様なのでそちらを参照。

 3つ目の能力は、シールド+10000を得るジェネレーションブレイク(1)と儀式3の永続能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限があることを除けば、《暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン》儀式能力と同様のシールド+10000を得る永続能力となる。
 このカードは元々のシールド0のカードなので、有効化した場合には合計シールド10000のガーディアンとなる。

 有効化すれば、ノーマルコールは勿論、別のこのカード能力等によるスペリオルコール《罪業の魔女王 イエリッド》等によるリアガードサークルからの移動のどの手段からでも調達できるシールド10000のガーディアンとして利用できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2070 (2017-02-02)
    Q. このユニットの効果で、もう1枚このカードがコールされました。コールされたカードの能力を使用してさらにコールできますか?
    A. いいえ、できません。このカードの能力は手札からガーディアンサークルに置かれた場合のみ誘発するからです。
  • Q2071 (2017-02-02)
    Q. このユニットの能力の解決後に手札からさらにガーディアンをコールできますか?
    A. はい、できます。
  • Q2072 (2017-02-02)
    Q. 複数のユニットに対して一度にアタックする能力を使用され、アタックされました。このカードの効果でコールされたガーディアンはどのようにガードできますか?
    A. コールされるガーディアン1枚ごとにどのユニットをガードするか決めることができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック剣牙激闘G-BT10/026 R イラスト/HMK84機を逸したな。最早手出しすることは叶わんぞ。