蒼嵐兵(そうらんへい) エルダモス/Blue Storm Soldier, Eldermoss》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
アクアフォース - アクアロイド パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの手札から1枚選び、公開し、そのカードか、あなたのヴァンガードが「メイルストローム」を含むカードでないなら、そのターン中、このユニットのパワー-5000。
【起】【(R)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのドロップゾーンから「メイルストローム」を含むカードを1枚選び、ソウルに置く] そのターン中、このユニットは後列からアタックでき、パワー+4000。

 究極超越で収録されるグレード2のアクアフォース

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“アクアフォース”の精鋭部隊「蒼嵐艦隊」に所属する第202世代のアクアロイド。階級は一等兵。佐官クラスに匹敵するほどの優秀な兵士にも関わらず、本人たっての希望でこの階級に留まり続けている。完全現場型の戦士である彼は、現場での兵士の動きを何よりも重要視している。想定外の事態が起きた現場で、指揮官がどれだけ有効な指揮を出しても、混乱した兵士がその通りに動けるとは限らない。だからこそ、彼は一兵卒として現場の兵士と同じ目線に立つことを選んだ。「我らの命は偉大なる大将閣下の物である。決して無駄に散らすな。」と。死ぬな、とは言わない。兵士たるもの、命を賭けねばならない時はある。死に時の見極め方を知れば、戦い方など自ずと身につく……それが、彼の持論である。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/048 R イラスト/谷裕司ここは私が引き受ける!貴官らは大将殿に伝令を!