《ヌーベルロマン・ドラゴン/Nouvelleroman Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
かげろう - フレイムドラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札から「超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ」を1枚選び、相手に見せ、山札の上に置く] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード3以上の《かげろう》を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 創世の竜神で収録されたグレード1のかげろう

 手札《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》1枚と山札グレード3以上のかげろう1枚を入れ替えることができる。

 《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》グレード4のカードなので手札事故が大きく懸念されるカードであるが、このカードを使用すれば《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》を疑似的にグレード3のカードとして扱えるようになる。
 たとえ、グレード3のカード4枚の代わりとして《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》4枚採用してもライド事故確率を大きく軽減でき、《リザードソルジャー コンロー》で3〜4ターン目で確実に手札に加えることが可能なことも加味して非常に優秀なサポートカードである。

 単純にグレード3のかげろう全般を自由に手札に加えることできるという点も優秀。
 特に手札からスペリオルライドすることによりグレード4の《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》ライドするタイミングを早められる《クルーエル・ドラゴン》、強力なブレイクライドを持つ《ドーントレスドライブ・ドラゴン》を安定してライドしたり、《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》《煉獄竜 ボーテックス・ドラゴニュート》等の能力コスト手札に必要なカードを確保するために使うこともできる。
 デッキ構成次第では、様々なグレード3のかげろうを採用しておき、これらを使い分けられる、というのも重要な部分である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ」の夢から生まれたと伝えられる不死の竜。 時を同じくして生み出された「ヌーベルクリティック・ドラゴン」同様、創造主に付き従う忠実なる従僕。 外部からエネルギーを摂取する必要が一切無いという、およそ生物の範疇を超えた存在であり、「眠りについた主を守る為に千の日が昇り沈むまで戦い続けた」という逸話も残されている。 書物にのみその名と姿を残す夢幻のような存在だったが、近年記述された姿と同じ特徴を持つ二対の影を見たという報告が帝国領内で続発しているという。 伝説に語られる「超越生存体」とその従僕。 今、神以上に存在を怪しまれていた者達が地上へ、歴史の表舞台へ姿を現わそうとしている。 クレイに訪れる新たな時代の風は、戦乱を予見させる嵐か、平和を告げる清風か。 その答えを知る日はそう遠くは無いのかもしれない。

FAQ 節を編集

  • Q701 (2013-11-21)
    Q. 山札の上に置いた「超越龍ドラゴニック・ヌーベルバーグ」を手札に加えることはできますか?
    A. はい、できます。コストの支払い後、山札からグレード3以上の《かげろう》を探すからです。
  • Q702 (2013-11-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。

収録情報 節を編集

エクストラブースター創世の竜神EB09/014 R イラスト/田口美穂ドラゴンが咆哮する。新たなる時代を告げるために。