辛苦(しんく)喧嘩屋(ブロウラー) トウシュウ/Hardship Brawler, Toshu》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
なるかみ - ヒューマン パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚を(G)に【レスト】でコールする。

 竜剣双闘で収録されたグレード1のなるかみ

 《召集の宝石騎士 グロリア》等と基本的な使い方は同じだが、このカード能力コール可能なカードには一切の制限がないことで混合クランデッキでも扱いやすい。

 【なるかみ】は全体的にカウンターブラストの消費が激しいので、《喧嘩屋 スカイビート・ドラゴン》などのカウンターブラストの消費が少なくシークメイトコストを稼ぐ必要のあるカードを中心にしたデッキであれば採用を考えられる程度である。

  • レギオンメイト編の石田ナオキが使用。第178話(VS蒼龍レオン)、第181話(VSラウル・セラ)、第191話(立凪コーリン)で使用。いずれもレギオンアタックに対して使用され、防ぎきることに成功している。
    • 能力使用時の台詞は「熱き魂は、どんな攻撃も通さねぇ! トウシュウ!」(第178話)
      「熱き拳で仲間と共に守りぬけ! クインテットウォール!」(第191話)

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • モデルは中国文学『封神演義』の登場人物である「鄧秀(とう しゅう)'」、或いは、中国後漢末期に実在した武将、「董襲(とう しゅう)」だろう。

FAQ 節を編集

  • Q926 (2014-05-15)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q942 (2014-05-15)
    Q. カード名の違うカードであれば、他の「守護者」を持つカードを、4枚ずつ合わせて8枚入れることができますか?
    A. いいえ、「守護者」を持つカードは違うカード名のカードであっても、デッキに合計4枚までしか入れることができません。
  • Q944 (2014-05-15)
    Q. このユニットの能力の解決後に手札からさらにコールできますか?
    A. はい、できます。
  • Q945 (2014-05-15)
    Q. このユニットの効果で、もう1枚このカードがコールされました。コールされたカードの能力でさらに5枚コールできますか?
    A. いいえ、できません。このカードの能力は手札からガーディアンサークルに置かれた場合のみ誘発するからです。
  • Q946 (2014-05-15)
    Q. このカードの能力でグレード3のカードがコールされました。どうなりますか?
    A. グレード3のカードごとにどのカードをガードするか決める必要があります。ただし、シールドがないため、ガードされたユニットのパワーは上がりません。
  • Q947 (2014-05-15)
    Q. 【リミットブレイク】能力を起動した「ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン」にヴァンガードと前列のリアガードがすべてアタックされました。このカードでコールされたガーディアンはどれをガードしますか?
    A. コールされるガーディアン1枚ごとにどのユニットをガードするか決めることができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜剣双闘BT16/012 RR イラスト/ともひとオレ様が構えたからには、もう攻撃は通さねぇ!