刻獣(パルサー) リボルバー・ドラコキッド/Pulsar, Revolver Dracokid》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ギアクロニクル - ギアドラゴン/十二支刻獣 パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札からグレード3の〈十二支刻獣〉を1枚選び、公開する] このユニットが手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード3の〈十二支刻獣〉を1枚まで探し、公開し、手札に加え、手札から1枚選び、捨て、山札をシャッフルする。
【永】【手札】:あなたが【超越】のコストを払う際、このカードのグレード+2。

 鬼神降臨で収録されたグレード1のギアクロニクル

 1つ目の能力は、手札からリアガードサークル登場した時に手札からグレード3の十二支刻獣1枚を公開することで、山札からグレード3の十二支刻獣を1枚まで手札に加え、手札から1枚をドロップする自動能力

 《スチームブレス・ドラゴン》に似た能力だが、コスト効果に対応するカードがいずれもグレード3の十二支刻獣のみなので、基本的にメインデッキに入れるグレード3のカード十二支刻獣で固める【クロノファング】【十二支刻獣】での利用が望ましい。

 グレード3の十二支刻獣は、《刻将 ドラスティック・コロッサス》のようにヴァンガードサークル上での利用に特化したカード《刻獣 フラレセント・ドラゴン》のようにヴァンガードサークル上での利用もできるが基本的にはリアガードサークル上に使いたいカードがそれぞれ複数枚存在しており、それらのカードを使い分ける補助が行えるのは有難い。
 その他にも《機械仕掛けの神 デミウルゴス》の利用を狙うためにバインドゾーンの表の十二支刻獣の種類を稼ぎたい場合においては、1〜2ターン目で《刻将 ドラスティック・コロッサス》手札に加えることで3ターン目からの《刻獣 セントリー・ドラコキッド》によるデッキトップからのバインドの安定化を行ったり、コスト公開したカードと別名のカード手札に加えて《クロノファング・タイガー》《刻将 ドラスティック・コロッサス》効果コストで別名の十二支刻獣バインドを狙いやすくする等の働きが見込める。

 2つ目の能力は、《スチームブレス・ドラゴン》と同様の永続能力

 基本的な使い方もそちらと同じとなるので、自動能力十二支刻獣関連のサポートを利用が狙える点を考慮した上で使い分けることになる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

さまざまな時空を渡り歩く組織“ギアクロニクル”の一員。“ギアクロニクル”全体と十二支刻獣を束ねる竜の刻「クロノジェット・ドラゴン」直属の部下……というと重要な役割を持っていそうに見えるが、そもそも「ドラコキッド」はクロノジェット直属という扱いを受けているものは多い。クロノジェットの代弁者たる「ウルル」が、積極的にドラコキッドを保護しているからである。組織のNo.2である彼女の下にいる以上、クロノジェットの直属なのだろう、という認識なのだ。なお、彼らの主な仕事は一般の団員のような時空修復ではなく、元気が有り余っている「クロノ・ドラン」の遊び相手。中でも「リボルバー・ドラコキッド」は戦闘に特化した能力を持つ珍しいタイプで、最も長くクロノ・ドランと戦えるのだとか。しかし、残念ながら今までの戦績は0勝47敗の負け越し。「ドランのライバル」を自称しているが、せめて1勝くらいはあげないと恰好がつかないだろう。

FAQ 節を編集

  • Q3341 (2017-06-08)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3345 (2017-06-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3348 (2017-06-08)
    Q. このカードの能力やコストで公開されたカードはいつまで公開されますか?
    A. 公開されたカードが別の場所に移動するか、他の能力の解決やゲームが進行する前に、公開されたカードを元に戻します。

収録情報 節を編集

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/047 R イラスト/樹人明日のために!捩り込んで打つべし!
ブースターパック竜神烈伝G-BT14/XXX