十二支刻獣(じゅうにしこくじゅう) 節を編集

概要 節を編集

 十二支刻獣カードとサポートを主体にした【ギアクロニクル】

 基本的には他の【ギアクロニクル】同様、ジェネレーションブレイク能力主体のデッキだが、全クランから見ても珍しい複合種族を主軸に扱う特徴を持つ。

 攻撃性能としては全体的に平均以上のパワー出力が可能である為扱いやすくはあるものの、特別連続攻撃に優れていたり大幅なパワーの増加といった突出した部分があまりなく、Gユニット環境期のデッキとしては平凡な域から出ない。

 アドバンテージの獲得性能も、このテーマが行える事は大概他の【ギアクロニクル】でも無理なく行える為、特別劣っているわけでも優れているわけでもない。これは相手リアガードデッキボトム送り等の妨害ギミックに関しても同じである。

 よって、上記をまとめれば、現状におけるテーマ統一デッキとしての利点はパワーラインが整いやすい、という一点だけの非常にシンプルで扱いやすいだけのデッキとなる。

 このテーマの真価は十二支刻獣でないカードとの親和性の高さであり、基本的には他軸と複合させた場合に本領を発揮する。

 各カードの基礎的なパワー出力が高めである為、タイムリープ山札からスペリオルコールする候補としてはうってつけであり、ギアコロッサス関連のカードの中には十二支刻獣のサポートカードも含まれており、そのテーマデッキである【ギアコロッサス】に関しては基本的に十二支刻獣の存在を必須としたデッキであり、このテーマの派生軸と言ってもよい内容となっている。

 総じて、その構築内容及びプレイングのシンプルさからヴァンガードというゲームに慣れる為のデッキとしては非常に適しており、またその後のデッキを改良していく上での基盤になるという将来性も持つ事から、初心者向けの入門デッキに適していると言えよう。

構築について 節を編集

〈十二支刻獣〉のカード 節を編集

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

〈十二支刻獣〉以外のカード 節を編集

―Gユニット

-グレード2

-グレード1

大まかなタイプ別構築について 節を編集

このデッキの弱点 節を編集

関連リンク 節を編集