修羅忍竜(しゅらにんりゅう) ホカゲコンゴウ/Shura Stealth Dragon, Hokagecongo》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「修羅忍竜 ダラニコンゴウ」「修羅忍竜 ムラサメコンゴウ」
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが【双闘】した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを表ですべてバインドし、相手は自分の手札からランダムに1枚選び、裏でバインドし、そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドされたカードを自分の手札に加える。
【起】【(V)】:[【ソウルブラスト】(1)] 中央列に他のあなたのユニットがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたグレード3のぬばたま

 シークメイトの指定カードは、《修羅忍竜 ダラニコンゴウ》《修羅忍竜 ムラサメコンゴウ》

 双闘した時の能力は、カウンターブラスト(1)で、相手リアガードをすべてを表でバインドし、相手手札からランダムに1枚を裏でバインドし、そのターンの終了時に、相手はこの効果バインドされたカード手札に加えるというもの。

 1回限りの能力ターンの終了時に相手手札に加えさせる時限誘発つきだが、相手リアガードすべてと手札1枚を削ることができる。
 《剛刃修羅忍竜 ハヤクジラカン》起動能力と同等の恩恵を要件なしで6ターン目から受けられる。
 ただ、時限誘発の存在により最終的に相手ディスアドバンテージ与えられないばかりか、相手手札に加えさせてしまうというリスクも同様に大きい。

 《修羅忍竜 クジキリコンゴウ》と併用してそのターン中にフィニッシュまで持ち込むようにする他、《修羅忍竜 ムラサメコンゴウ》《忍獣 クロコ》等の能力を利用して、そのリスクを抑えつつ相手ディスアドバンテージまで与えられるようにする工夫もしておくと良いだろう。

 3つ目の能力双闘状態となるか中央列後列に適当なユニットを置くだけで手軽にパワーの調節が行え、ドロップゾーンが増やせるので後続のカードシークメイトの使用を狙う際の補助になる。
 ただし、ソウルを消費し過ぎると《修羅忍竜 ムラサメコンゴウ》《忍獣 クロコ》自動能力に支障をきたしてしまう点に注意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1844 (2016-01-21)
    Q. この効果でバインドされたカードが、バインドゾーン以外の領域に移動した場合、そのカードはターンの終了時に手札に加えられますか?
    A. いいえ、加えられません。
  • Q1845 (2016-01-21)
    Q. バインドゾーンの裏向きのカードは公開情報ですか?
    A. いいえ、違います。バインドゾーンに裏向きで置かれているカードの情報は、そのカードのオーナーのみ見ることができます。
  • Q1850 (2016-01-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1861 (2016-01-21)
    Q. 「ランダムに」とはどのように行えばいいですか?
    A. カードの表を見ずに、全てのファイターがそのカードがどのカードなのか、わからない状態でカードを選んで下さい。
  • Q1873 (2016-01-21)
    Q. このカードは2枚のカードと双闘できるのですか?その場合、3枚のカードがヴァンガードとなるのですか?
    A. 2枚のカードと双闘できるわけではなく、2種類のカードのどちらかと双闘できるということです。
  • Q1874 (2016-01-21)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも使うことができます。
  • Q1875 (2016-01-21)
    Q. 双闘しているヴァンガードにアタックするときは、どちらにアタックするのですか?
    A. 双闘20000等の起動能力を持っているほうにアタックできます。双闘相手として指定されているほうをアタック相手として選ぶことはできません。
  • Q1876 (2016-01-21)
    Q. 双闘しているヴァンガードは1枚のユニットですか?
    A. いいえ、2枚のユニットです。そのため、能力等でユニットの枚数を数える場合、2枚として数えます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/023 R イラスト/TODEE忍びは、敵に全力を出させない。