《アルティメットライザー・GH(グローリーハンド)/Ultimate Raizer Glory-hand》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「アルティメットライザー・DF」「アルティメットライザー・SS」
【自】【(V)】:あなたのカードの効果で、他のあなたの「ライザー」を含むユニットが【スタンド】した時、このユニットが【双闘】しているなら、そのターン中、その【スタンド】したユニットのパワー+5000。
【起】【(V)】:[【ソウルブラスト】(1)] 中央列に他のあなたのユニットがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 刃華超克で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 シークメイトの指定カードは、《アルティメットライザー・DF》《アルティメットライザー・SS》

 双闘状態での能力は、効果で他の「ライザー」のユニットスタンドした時にそのスタンドしたユニットパワー+5000を与える自動能力

 他の「ライザー」のユニットにしか対応していないが、誘発回数に制限はないので、同じユニットを何度もスタンドすることで要求シールドを効率良く稼げる。
 《マスラオライザー》スタンドしてやれば、「ライザー」のユニットスタンド枚数を稼げるので、1回のスタンドでもパワー26000ラインを形成できる。

 このカード単体で誘発の起点となるスタンドを行うことはできないので、ある程度の確実性を望むならば《アルティメットライザー・DF》《ターボライザー・カスタム》等のサポートはおおよそ必須と言える。
 《エナジーライザー》と併用すれば、それなりに強力なガード強要が狙える。

 起動能力《ドラゴニック・カイザー・クリムゾン》等と同様のもので、双闘するか中央後列に適当なユニットを置いておくだけで利用でき、シークメイトコスト稼ぎの手段にもなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1928 (2016-02-18)
    Q. スタンド状態のユニットを「スタンドする」効果で選んだ場合も発動しますか?
    A. しません。スタンド状態のカードを「スタンドする」効果で選んでも、カードの状態は変わりません。
  • Q1929 (2016-02-18)
    Q. スタンドトリガーによる【スタンド】も、カードの効果による【スタンド】ですか?
    A. はい、そうです。
  • Q1969 (2016-02-18)
    Q. このカードは2枚のカードと双闘できるのですか?その場合、3枚のカードがヴァンガードとなるのですか?
    A. 2枚のカードと双闘できるわけではなく、2種類のカードのどちらかと双闘できるということです。
  • Q1970 (2016-02-18)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも使うことができます。
  • Q1971 (2016-02-18)
    Q. 双闘しているヴァンガードは1枚のユニットですか?
    A. いいえ、2枚のユニットです。そのため、能力等でユニットの枚数を数える場合、2枚として数えます。
  • Q1972 (2016-02-18)
    Q. 双闘しているヴァンガードにアタックするときは、どちらにアタックするのですか?
    A. 双闘20000等の起動能力を持っているほうにアタックできます。双闘相手として指定されているほうをアタック相手として選ぶことはできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/029 R イラスト/汐山このむ今、新たなる究極が誕生する。