修羅忍竜(しゅらにんりゅう) ムラサメコンゴウ/Shura Stealth Dragon, Murasamecongo》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(1),手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(R)に登場した時、(V)の「修羅忍竜」を元々含むカードが2枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、山札から「修羅忍竜」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルし、相手は自分のバインドゾーンから1枚選び、自分のドロップゾーンに置く。置いたら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたグレード2のぬばたま

 要件は「修羅忍竜」のGユニット超越して「修羅忍竜」のヴァンガードハーツ化するか、双闘状態の「修羅忍竜」のヴァンガード2枚がいることで満たせるようになる。
 ただし、いずれの場合においても、Gユニットノーマル超越シークメイトによる双闘が必須となり、使えるタイミングはほぼ6ターン目以降とやや遅くなる。

 要件さえ満たすことができれば低コストの1:1交換でグレード3の「修羅忍竜」を手札に加えつつ、相手バインドゾーンから1枚をドロップゾーン送りにすることで単独パワー11000の前列要員として活躍することができる。

 《忍獣 クロコ》等と異なり要件こそやや厳しいとはいえ誘発条件は緩いので、ターンの終了相手手札に加わる予定のカードドロップゾーン送りにして相手へ確実にディスアドバンテージを与えることができる。
 要件を満たしうる「修羅忍竜」の多くはメインフェイズバインドを行うので扱いやすい。

 グレード3の「修羅忍竜」を手札に加えられる点もその後のノーマル超越がしやすくなるだけでなく、回数に制限のない起動能力を持つ《修羅忍竜 マントラコンゴウ》能力で必要となるコストを確保できるので、その恩恵は大きい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1842 (2016-01-21)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1848 (2016-01-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1850 (2016-01-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1878 (2016-01-21)
    Q. ハーツカードも枚数に数えられますか?
    A. はい、数えられます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/025 R イラスト/TODEEそして、忍は全力で闘う。