貫徹(かんてつ)騎士(きし) フルゲニウス/Knight of Persistence, Fulgenius》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【Gブレイク】(1) 勇敢(手札が3枚以下で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、あなたのグレード2のリアガード1枚につき、このユニットのパワー+5000。
【自】:[手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札からグレード2のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのユニットが勇敢能力を持つなら、そのターンの終了時、そのユニットを手札に戻してよい。

 超極審判で収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックした時にグレード2のリアガード1枚につき、パワー+5000を得る勇敢自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)と勇敢の2つの制限付きだが、グレード2のカードスペリオルコールが可能な《スターライト・ヴァイオリニスト》を利用すればパワー+10000は容易に見込むことができ、後列要員としても利用できる《てっくがる》等も利用すればパワー+15000以上も見込める。

 2つ目の能力は、ヴァンガードサークル登場した時に手札1枚のドロップで、山札から勇敢能力を持つカードを1枚までスペリオルコールし、そのユニット勇敢能力を持つなら、そのターンの終了にそのユニット手札に戻す自動能力

 コスト手札を減らしつつ、1:1交換で必要なグレード2のカードスペリオルコールできるので、各種勇敢能力の有効化を狙いやすくなる。
 スペリオルコールしたユニット勇敢能力を持っているのであれば、ターンの終了時限誘発手札へ戻すことができるので、減らしてしまった手札を補充することができる。
 タイミングの都合上、6ターン目以降ならノーマル超越とも相性が良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2462 (2016-08-25)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2469 (2016-08-25)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2471 (2016-08-25)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2485 (2016-08-25)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/023 R イラスト/いけだ仲間達が見ているんだ。負けるわけにいくものか!