PR♥ISM-P(プリズム-プロミス) プリンセス・レイテ/PR♥ISM-Promise, Princess Leyte》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)から手札に戻された時、あなたのカード名に「PR♥ISM」を含むヴァンガードがいるなら、【カウンターチャージ】(1)/【ソウルチャージ】(1)し、他のあなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターン中、あなたは「PR♥ISM-P プリンセス・レイテ」をノーマルコールできない。(カードの効果でコールはできる)

 歌姫の学園で収録されたグレード1のバミューダ△

 「PR♥ISM」のヴァンガード要件としているため、【PR♥ISM】以外での利用はほぼ望めないが、リアガードサークルから手札に戻すことで、カウンターチャージ(1)とソウルチャージ(1)を行った上で他のユニットパワーまで増やすことができる。

 ノーコストとして破格の性能を持つが能力使用後、そのターン中にこのカードノーマルコールすることができなくなるため、《PR♥ISM-P ラブラドル》起動能力とのコンボで何度も使い回すということはできない。
 即座にコストの払い戻しを行いつつリアガードサークルを空け、自動能力によるスペリオルコールに繋げられるため相性自体は良い。

 あるいは、《伝説のPR♥ISM-Duo ネクタリア》《PR♥ISM-P プリンセス・ラブラドル》《PR♥ISM-P プリンセス・ケルト》等を利用して、メインフェイズでなくバトルフェイズ中に手札に戻すようにすれば、この継続効果は実質的な影響をなくすことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

云わずと知れた大人気アイドルグループ「PR♥ISM(プリズム)」。
その一角にして、現役時「PR♥ISM」のトップを維持し続けた伝説の初代「PR♥ISM-P(プリズム-プロミス)」。

この衣装はアイドル界全体で年間No.1の人気を得る、という快挙を成し遂げた時のものであり、
彼女たちの功績にちなんで「輝きの姫君(プリンセス・オブ・プリズム)」と名付けられたという。

後に大女優としての道を華々しく歩む、チームのまとめ役「ケルト」。
あらゆる曲を歌いこなす、凄腕の歌手として話題を博していくチームの末っ子「レイテ」。
そして、言葉にできないほどの可憐さでファンを魅了し続けるチームのリーダー「ラブラドル」。

与えられた仕事での役回りを真剣にこなす彼女たちの姿は、共演する若きアイドルの模範となり、
仕事に対する甘い認識を改めさせた。そんなプロミスの面々ですら、デビュー当初は
問題だらけだったという話をすると、誰もが驚きの声を上げてしまうほど、今が見事なのである。

アイドルの域を超えた彼女たちの偉業は、伝説と呼ばれるに相応しく、「始まりの歌姫」、
「碧海の小妖精」、「極光の歌姫」など、数ある伝説のアイドルと並び称される……のはまだ少し先の話。
誰も知らない約束をそれぞれの胸に秘め、姫君たちは今なお、輝く頂に君臨し続ける。

FAQ 節を編集

  • Q1426 (2015-06-18)
    Q. ガーディアンをコールすることもノーマルコールですか?
    A. はい、それがカードの効果以外でコールされるのであればガーディアンをコールすることもノーマルコールです。
  • Q1427 (2015-06-18)
    Q. 手札に戻した「PR♥ISM-P プリンセス・レイテ」以外の同名カードもコールできないのですか?
    A. はい。そのターン中「PR♥ISM-P プリンセス・レイテ」というカード名のカードをノーマルコールすることはできなくなります。

収録情報 節を編集

クランブースター歌姫の学園G-CB01/020 R イラスト/ワダアルコ誓約(プロミス)。いつか辿りつく、譲れない誓い。