【ガウリール】 [編集]

概要 [編集]

 「ガウリール」主体とした【エンジェルフェザー】

 他の【エンジェルフェザー】に比べて、Gユニットジェネレーションブレイク能力に大きく依存するものの、各種救援能力を利用して、「ガウリール」の自動能力誘発回数を稼ぎパワーの増加等に繋げるのが狙いとなる。

構築について [編集]

―キーカード

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

このデッキの弱点 [編集]

 他の【エンジェルフェザー】と比較すると展開力に長けており、戦線維持は容易。
 しかしキーカードである《ナース・オブ・ブロークンハート》退却呪縛され続けるとパワー増加能力が半減してしまう。
 高パワーユニットによるバトルGガーディアン守護者等である程度対応出来るが、能力による退却呪縛には対応出来ない。
 よって退却手段が豊富な【かげろう】【なるかみ】リアガード呪縛してくる【リンクジョーカー】リアガードデッキボトム送りにしてくる【ギアクロニクル】は天敵。
 また、《喧嘩屋 ビッグバンナックル・バスター》等の1回のアタックで複数のユニットと同時にバトルする能力を持ったユニットが出されてしまうと、折角展開したリアガードが守りきれず全滅してしまう。

関連リンク [編集]