国家(こっか)/Nation [編集]

 ヴァンガードにおける世界、「惑星クレイ」上の文明。

 地球に類似したこの世界でもいくつかの大陸が存在し、各大陸を各国家が支配している。
 それぞれが独自の発達を遂げており、例えばドラゴンエンパイアでは強大なドラゴンによる戦闘に特化した発達をしている。
 ゲーム自体を楽しむのも良いが、このような設定に目を向けることも1つの楽しみ方である。
 
 カードではクランの背景色を見ることで国家クランが所属している国家を知ることができる。

 overDressシリーズからは、構築体制が大幅に変更され、スタンダードではそれまでのクランに代わって、6つの国家(overDressシリーズの項を参照)をデッキとして組めるようになった。

  • 特定国家に所属しないカード(コラボクラン除く)は、背景色が虹色[1]または国家(クラン)表記が空欄となっている。

旧シリーズ/Gシリーズ/Vシリーズ [編集]

overDressシリーズ [編集]

ギーゼ」消滅と「メサイア」の眠りによって神格が失われた「無神紀」を経て、約3000年後の惑星クレイが舞台となる「天輪聖紀」ではドラゴンエンパイアを除く国家が以下の通りに刷新された。

関連リンク [編集]