国家(こっか)/Nation [編集]

惑星クレイには5大国家と1つの移動都市国家が存在する。新たな時代「天輪聖紀」が始まり、旧国家からほとんど名前が変化。

概要 [編集]

 本ゲームにおいては、カード右下、種族の上(オーダーカードではカード名の中央下)に記載されている。

 現行の公式・公認大会環境(スタンダード)では、単一国家構築のデッキのみ参加できる大会が主流である為、1つの国家を中心としてデッキを組むは事実上必須である。

 クランと同様に、テキスト中の能力には同じ国家の名称を参照するものや、同じ国家のユニットカードオーダーカードの存在を条件とするものが数多く存在する。

 カードでは背景色を見ることで国家、クランが所属している国家を知ることができる(例:赤色→「ドラゴンエンパイア」・「かげろう」)。「カードファイト!! ヴァンガードG」シリーズ以降のカードには、一部の例外を除きカード名(またはクラン名/国家名)の右側に国家のフラッグも表している。

  • 新シリーズ(Vシリーズ)以前では、シリーズ当初からクランでのデッキ構築を推奨するデザインを主流としていた為、国家単位で属するカードは〈ゼロスドラゴン〉や「原初竜」といった一部のGユニットカードのみしか存在していなかったが、overDressシリーズから構築体制が大幅に変更され、それまでのクラン体制が撤廃された上で国家単位でのデッキ構築を推奨するデザインに移行した。
  • 一部の特定の国家では、別の特定の国家として扱えるものがあり、カードの情報に特定のクランに属していることが記載されていないカードは、その国家に対応するクラン全てであるものとして扱われる。
    • 背景色が虹色か、特定の国家の情報が記載されていない物は、無所属カード、「タイトル」を冠するカードは「国家名=クラン名」として扱われる。
  • 背景設定上での国家
    主にヴァンガードにおける世界、「惑星クレイ」上の文明を示す。
    地球に類似したこの世界でもいくつかの大陸が存在し、各大陸を各国家が支配している。
    それぞれが独自の発達を遂げており、例えばドラゴンエンパイアでは強大なドラゴンによる戦闘に特化した発達をしている。
    • ゲーム自体を楽しむのも良いが、このような設定に目を向けることも1つの楽しみ方である。

新シリーズ以前 [編集]

overDressシリーズ [編集]

 ドラゴンエンパイア以外の国家は全て刷新されている。

関連リンク [編集]