月影(つきかげ)白兎(はくと) ペリノア】 節を編集

概要 節を編集

 《月影の白兎 ペリノア》を主軸に据えた【ゴールドパラディン】

 《月影の白兎 ペリノア》パワー増加能力及び、山札からリアガードサークル登場した時におけるヴァンガードサークルへの移動能力の利用を目的とする。

 最大限に活かすためにバトルフェイズ中にスペリオルコールしたいカードなので、そのためのカードを多く採用する必要がある。

構築について 節を編集

―キーカード

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

このデッキの弱点 節を編集

 どのスペリオルコール誘発する能力も、《ブラックメイン・ウィッチ》《ルーンバウ》以外はまずはアタックヴァンガードヒットする必要があり、相手に依存しているのが最大の弱点。

 誘発に成功したとしても狙い通りのカードが出るかどうかは完全にランダムである為、安定性という点でも見込みはない。

 また、スペリオルコールの起点となっているユニットを狙われても苦しく、その手段を失ってしまうとデッキの戦術が根本から瓦解する。

 他の【ゴールドパラディン】と違い、積極的なアドバンテージが取りにくく、大量退却を受けた場合に体制を立て直す手段が乏しいのも苦しい。

関連リンク 節を編集