雲海(うんかい)のシールドナイト/Shield Knight of the Clouds》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ゴールドパラディン - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが山札から(R)に登場した時、他のあなたの《ゴールドパラディン》を1枚選び、そのターン中、パワー+2000。

  「デンゲキニンテンドー for KIDS」 2013年3月号で付属したグレード1のゴールドパラディン

 《蒼穹のファルコンナイト》グレード1版。

 あちらは無理なく採用できるトリガーユニットであるのに対し、こちらは優秀な能力持ちが多く競合先の多いグレード1。

 同様の誘発条件を持つグレード1には貴重なドロー手段である《真実の聴き手 ディンドラン》がいる。
 パワー+2000という数値も、値としては《烈風の神聖魔道士》に劣り、値が同じものでもはるかに誘発条件を満たしやすい《ブレッシング・オウル》等、他に扱いやすいカードが存在する。

 ただ、こちらはパワー7000と及第点であり、恒常的なラインを重視するのであればこちらに軍配が上がることになる。

 デッキトップからスペリオルコールリアガードコストにする《スペクトラル・デューク・ドラゴン》《断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴン》との相性は良い。
 永続能力要件を満たした《スペクトラル・デューク・ドラゴン》と組み合わせればパワー18000ラインに届き、このカード能力パワーを増加した《スペクトラル・デューク・ドラゴン》《美技の騎士 ガレス》ブーストすればパワー21000ライン、その自動能力スタンドした後も単体パワー13000以上となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ゴールドパラディン”蒼鷹団の空戦騎士。 手にした魔法盾は意志を持っており、主の求めに応じて様々な用途に適した形態へと変形する事が出来る。 特に使用頻度が高い型は多種多様な局面で役に立つ飛行形態で、偵察・敵のかく乱はもちろんの事、戦闘すらこれ一つで自在にこなせる万能武装として活躍している。 無二の相棒と共に、天空を駆ける蒼き盾の騎士。 地に映るその影は盾の翼と重なり、長大な鷹のようにも見えるという。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカード「デンゲキニンテンドー for KIDS」 2013年3月号PR/0102 イラスト/汐山このむシールドナイトは、魔法の盾で天空を駆ける。