バイオロイド/Bioroid [編集]

【バイオロイドとは?】
緑の国“ネオネクタール”に生きるヒューマノイド。
高い知能と植物の生命力を併せ持つ植物知性体で、ネオネクタールにおける生産管理、警備、戦闘の要となっている種族。
植物の因子と魔力を用いて新たな生命を創造する技術――厳密には、無から生命を造り出すわけではなく、原理としてはドリアードの発生と同様のものに、植物ベースの肉体を掛け合わせた技術である。
成人の姿で生まれるものが多く、クローンのように仲間を増やすことができる。
元々は上位ドリアードによって研究・開発された技術であったが、現在はバイオロイドの研究者達によって大部分が管理されている。

バイオロイド
ネオネクタールの人型種族。草木・花に魔力を加える事で製造された人造生物であり、植物と人間が融合したような姿をしている。知能が高く、身体を形作る成分が同じため植物を操る力をもつ。通常のバイオロイドは1種類の植物から派生しているが上位の種族は複数の植物から成る複合タイプもいる。

 「バイオロイド(Bioroid)」はいわゆる「人造人間」の意味合いで使われる言葉の一つ。特に有機的なものに対して使われる。

 《アイリスナイト》の設定を見るに、植物の遺伝子を与えられた人造人間のような存在であるらしい。ネオネクタールだけで使われている種族なので、何かしら限定的な定義があることが考えられる。

クラン別(新シリーズ) [編集]

ネオネクタール [編集]

ーグレード3

ーグレード2

ーグレード1

ーグレード0

ートリガーユニット

クラン別(旧シリーズ) [編集]

ネオネクタール [編集]

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

関連リンク [編集]