獣神(じゅうしん) 節を編集

概要 節を編集

 「獣神」を中心とした【ノヴァグラップラー】

 バトルフェイズ中にスタンドした時にパワーを得るカード前列要員に、それらを能力スタンドできるカードを軸にするのが基本戦術。

 「獣神」のカードだけでも、どのカードを中心にするかで多少構築が変わるので、好みで選択したい。

構築について 節を編集

「獣神」のカード 節を編集

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

「獣神」以外のカード 節を編集

―グレード1

―グレード0

大まかなタイプ別構築について 節を編集

このデッキの弱点 節を編集

 【ノヴァグラップラー】全般に言える事だが、カードアドバンテージを稼ぐ手段にそれほど秀でていないにも関わらず「獣神」のユニットの枚数を揃えなければならないので、一方的かつピンポイントの退却手段を持つデッキに弱い。

 特にインターセプトを持ち、攻撃の中核を担う《獣神 ゴールデン・アングレット》《獣神 ヘイトレッド・ケイオス》等の有力なスタンド候補をこまめに退却させされると厳しい。
 《獣神 アズール・ドラゴン》の存在から前列要員不足の心配はそこまで無いものの、貴重なシールド値が削られるのは痛く、終盤になればなるほどじわじわ効いてくる。

 考えなしに序盤からリアガードを並べて速攻を行った場合にも同様の事が言える為、スタンドトリガーを中心としたデッキの場合はそれに期待し、ブーストが無くとも的確に相手シールドを削るような戦い方を心がけ、手札を温存しておきたい。

関連リンク 節を編集