獣神(じゅうしん)/Beast Deity 節を編集

 カード名に「獣神」を含むカード群

【獣神とは】
近年ノヴァグラップルに出場するようになった、獣や竜を象る機兵の総称。 制作者は不明。
共通点は全ての機兵が自らを「獣神」と称している事、目的がノヴァグラップルへの出場・優勝である事の二つ。
他のバトロイドと比べて特別大きな性能差は無いが、リーダー機として製造されている竜型機兵だけは破格の性能を誇り、
彼の指揮下で戦う際にだけ見られる見事な連携は、感嘆の一言に尽きる。

【獣神とは】
近年ノヴァグラップルに出場するようになった、獣や竜を象る機兵の総称。 制作者は不明。
共通点は全ての機兵が自らを「獣神」と称している事、目的がノヴァグラップルへの出場・優勝である事の二つ。
昨今は最新型である暴虎型機兵を皮切りに自律したAIを持つ者が多くなり、
それぞれの個性がより如実に表れるようになっているという。

 これに属するカードはそのサポートカードを内包しており、極限突破で追加されており、絶禍繚乱での追加カードでデッキをこのカード群に属するカードのみで統一する構築が可能となっている。

 特徴としては、複数のユニットスタンドしたり、バトルフェイズ中のスタンドを起点に能力が連鎖的に誘発していくものが多い。

  • 属するカードは伝承上の生物がモデルとなっており、例えば、極限突破で収録された「獣神軍」と呼ばれる4枚は中国の四聖獣、騎士王凱旋で収録されたものは中国の四凶、絶禍繚乱以降で収録された「エンシェント」と呼ばれるものはエジプト神話の獣頭人身の神々をモデルとしている事が多い。ただし、《獣神 ヤマタノドレイク》だけは日本神話が原典となっている。
    • 因みにモデルの由来が中国であるものだけカタカナの単語と単語の間に「・」が入る様になっている。

関連カード 節を編集

―カード名に「獣神」を含むカード

―「獣神」を含むカードに関する能力を持つカード

―「獣神」のサポートを扱うデッキ

関連リンク 節を編集