獣神(じゅうしん) マックスビート/Beast Deity, Max Beat》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「獣神」を含むカード] あなたのバトルフェイズ中、このユニットが【スタンド】した時、あなたの《ノヴァグラップラー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを1枚選び、【スタンド】する。

 絶禍繚乱で収録されたグレード1のノヴァグラップラー

 《獣神 ライオット・ホーン》とは逆に、自身がバトルフェイズ中にスタンドした時に他のリアガードスタンドする。
 エスペシャルカウンターブラストが必要だが、スタンドするリアガードの位置は問わない。

 とは言え、基本的には同じ縦列の前列スタンドし、縦列1つのスタンドを狙うことになるだろう。
 パワーがある分、《獣神 ブレイニーパピオ》ブーストしたパワー16000ラインを一気に再構築できるのは強力。

 コストは厳しいものの優秀な能力なので、構築次第では《アシュラ・カイザー》軸における第二の《デスアーミー・ガイ》のように扱うことなども可能である。

 また、別の《獣神 マックスビート》をスタンドするのも手の一つである。
 コストはかさむが、これによりスタンドするリアガードを増やすことも可能。
 《アシュラ・カイザー》《最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム》ならば、レスト状態となっている左列と右列を同時にスタンドすることも可能となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ここ数年爆発的な人気を誇る戦闘機兵集団、獣神軍が誇るニューチーム「エンシェント」の一員。 12tという超重量の槍を持つが、一般流通の部品で製造された機体がこの重量の物を物理的な力のみで持ち上げるには、本来彼の2倍の体格と4倍の重量が必要らしく、いまだ正体のわからない「獣神」の開発者に対する疑念がより一層深まった機体でもある。 高名な槍使いのモーションパターンを模した非常に高いレベルの槍術に、広く多い関節の可動域を生かしたバトロイド独特の動きが加わり、「速度」と「重量」と「正確さ」を兼ね揃えた攻撃を可能にしているとの事である。 「エンシェント」――それぞれが繰り出す動きが組み合わさり、神経細胞の如く変幻自在かつ臨機応変な戦いを可能とする異色のチーム。 彼らと戦った者は皆口々にこう言った。 「まるで一つの巨大な機体と戦っているようだ」と。

  • モデルは《獣神 ホーンドハルク》と同じく、エジプト神話の神で巻き角のヒツジの頭を持つアメン神か、エジプト神話のヒツジの頭を持つ神、クヌムだろう。

FAQ 節を編集

  • Q605 (2013-09-12)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか?
    A. コストとして支払うカードの条件です。条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンの「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。
  • Q606 (2013-09-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/026 R イラスト/石田バルまるで神経細胞(シナプス)の如く、獣神は有機的に連携する。