超獣神(ちょうじゅうしん) イルミナル・ドラゴン/Ultra Beast Deity, Illuminal Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(3)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのカード名に「獣神」を含むリアガードを2枚まで選び、【スタンド】する。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「獣神 アズール・ドラゴン」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 竜騎激突で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 リミットブレイクは、ヴァンガードアタックした時にカウンターブラスト(3)で「獣神」のリアガードを2枚までスタンドする自動能力

 《獣神 アズール・ドラゴン》能力と同じリアガード2枚のスタンド効果ではあるが、様々な相違点が存在する。

 ヴァンガードアタックした時に誘発することから確実に使用することができ、かつ数値的にはペルソナブラストより重くなっているとはいえカウンターブラストである点はノヴァグラップラーとして大きな利点と言える。
 リミットブレイクの制限付きつきだが、効果の性質上あまり厳しい制限にはならない。

 ただし、スタンドできるリアガードは「獣神」に限定されてしまっているので、十分な数の「獣神」が必要になる。
 自身や《獣神 アズール・ドラゴン》自体がスタンド対象として適任であり、更に《獣神 ゴールデン・アングレット》《獣神 ヘイトレッド・ケイオス》、など相性の良い「獣神」の存在もあるため、適切な構築をする分にはそれほど大きな問題にはならない。

 前列リアガード2枚をスタンドする場合、単体のパワーの高いユニットを並べておく必要がある。
 グレード3の「獣神」はもちろん、単体パワー12000とグレード2でありながらグレード3と互角以上の攻撃力を持つ《獣神 ヘイトレッド・ケイオス》は必須となる。
 もしくは《獣神 ライオット・ホーン》を採用してパワーを上げるという方法も有効である。

 クロスライド能力は、言うまでもなく成功すれば強力である。
 ノヴァグラップラー手札の増加に長けない上に直接ソウルに置く手段も存在しないが、《叫んで踊れる実況 シャウト》による手札交換《獣神 ブラック・トータス》《獣神 ヴァーミリオン・バード》等の専用サポートカードなど、ライドを補助する手段はある程度存在している。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

幾千を超える戦いと強化改造を行い、「獣神」を超えた「獣神」にしてその頂、「超獣神」と呼ばれる存在になった「アズール・ドラゴン」の姿。 潜り抜けてきた過酷な戦いの日々は、彼に無数の傷と膨大な戦闘経験を刻んだ。 まるで有機生命体の如く、肉体だけでなく精神も強大になっていくその姿に、獣神軍以外の「獣神」すら惹かれていき、次々と彼の傘下に加わっていったという。 リングに降り立ったのは数多の獣を従える黄金の竜。 荒々しくも神々しい咆哮を合図に、獣達の爪が、牙が、魂が、天地を震わす唸りを上げる。

  • モデルは中国の神獣で四神(四聖獣)の長とされる「黄龍」だと思われる。

FAQ 節を編集

  • Q369 (2012-12-07)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか??
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜騎激突BT09/004 RRR イラスト/たにめそ戦場(リング)の獣共よ、牙を剥け! これより敵を蹂躙する!
BT09/S04 SP イラスト/たにめそ戦場(リング)の獣達は、ついに神の力を超えた。