獣神(じゅうしん) ドラゴツイスト/Beast Deity, Dragotwist》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのバトルフェイズ中、このユニットが【スタンド】した時、あなたの「獣神」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットのパワー以下のパワーの相手のリアガードを1枚まで選び、退却させる。

 ファイターズコレクション2015 Winterで収録されたグレード2のノヴァグラップラー

 「獣神」のヴァンガードがいることが要件となるが、バトルフェイズ中にスタンドした時に低コストでの退却が行える。
 効果対象はこのカードパワーに依存するものの、元々のパワーのままでもグレード2以下のリアガードの多くは退却させることはできる。

 《獣神 アズール・ドラゴン》《メテオカイザー ビクト・テン》等であれば多少不確実だが、コスト競合を気にせずにガード強要を行いつつ誘発を狙うことできる。
 【獣神】であれば、《最強獣神 エシックス・バスター・エクストリーム》《究極獣神 エシックス・バスター・カタストロフ》でもドライブチェックの結果次第で誘発を狙える。
 特に《メテオカイザー ビクト・テン》《究極獣神 エシックス・バスター・カタストロフ》効果対象にパワーを与えることも可能であるので、このカード能力効果で選べる範囲を広げる用途にも利用できる。

 多少コストが嵩む上にスタンド手段も別途用意する必要もあるが、《メテオカイザー トライブルート》と組み合わればパワー11000以下のリアガード2枚を退却させるコンボが狙える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

結成当初から高い人気を誇る戦闘兵器集団「獣神軍」の一員。パワー重視の最新型で、同系統のメンバーよりもサイズがひとまわり大きい。余剰エネルギーを炎に変換して噴出するブレードトンファー「焔槌焔刀」を振るう姿は、炎の竜巻を彷彿させるほど凄まじい。派手なボディや戦い方に似合わず聡明なAIが搭載されており、時にはジョークを言えるほどの余裕を見せることから、所属したチームではまとめ役にまわせることが多いという。血の気の多いメンバーの頭を冷やすために披露する小粋なジョーク。本人はどれも会心の出来と豪語しているそうだが、対する周囲の反応はいまいち。目論見とは違うが、頭を冷やすという本来の目的は達成されているので、内容の良し悪しに関しては誰も指摘しないらしい。

FAQ 節を編集

  • Q1795 (2015-12-17)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集