《メテオカイザー ビクト・テン/Meteokaiser, Vic-Ten》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのリアガードを1枚選び、【スタンド】し、そのターン中、パワー+5000。

 時空超越で収録されたノヴァグラップラーGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時にリアガード1枚をスタンドし、パワー+5000を与える自動能力を持つ。

 不安定ながら、リアガードスタンドパワーの増加を同時に行える。
 誘発条件を満たせず、リアガードスタンドに失敗した場合を考えてドライブチェックで発動したトリガー効果を無駄にしないためにも、なるべくスタンド状態のリアガードがいる縦列1つ残しておきたい。
 また、起動能力で同等の能力を含む2つの能力を得られる《メテオカイザー ビクトール》が存在しているので、Gデッキの枠を節約できる点や《メテオカイザー ビクトール》を温存しつつ同じガード強要を行える繋ぎ役として使える利点も活かしたい。

 ただ、Gゾーンの表のカードの枚数に依存せずに使える他のノヴァグラップラーGユニットの中には、確実なスタンド手段として《掃滅機獣 デモルザウラー》《メテオカイザー バスタード》が存在している。
 スタンド手段以外でも、退却相手リアガードを削れる《メテオカイザー トライブルート》、自身とリアガードパワーの増加を行える《ウイニングチャンプ ビクトール》等もいる。
 そのため、《メテオカイザー ビクトール》の繋ぎとして使う場合でも、コストがないことで他のカードのためにリソースを残せる利点をも活かしたいところ。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック時空超越G-BT01/035 R イラスト/安達洋介目指すは天、天の頂!