全智竜(ぜんちりゅう) ウィズダムテラー・ドラゴン/Omniscience Dragon, Wisdom Teller Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
グレートネイチャー - ワイルドドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、【自】(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットのパワーが20000以上なら、1枚引く。』を与える。

 ファイターズコレクション2015で収録されたグレートネイチャーGユニット

 ヴァンガードヒットした時にリアガード1枚にパワー+4000と『ヴァンガードアタックした時にパワー20000以上なら1枚ドローする自動能力』を与える。

 誘発条件は少々厳しく、さらに後続にパワー16000ライン以上の縦列を最低でも1つは控えさせておく必要があるが、コスト消費なしで1枚分のアドバンテージを稼ぐことができる。
 同様の要件ドロー能力を持つ《腕利き助手 グル・ウルフ》や、同じくパワーと同様の要件を含むドロー能力リアガードに与える能力を有する《名物博士 ビッグベリー》との相性も良く、併用すれば最大で3枚分のアドバンテージを稼げる。

 また、《クレヨン・タイガー》等によるスタンドと他のパワー増加手段を組み合わせれば、高パワーを活かしつつ誘発回数も稼げるので、より大きなアドバンテージに繋げることも可能になる。

 《全智竜 フリムスルス》と比べるとエンドフェイズ中に退却した時の能力を扱う上でのコンボ性では見劣りするが、対象にしたリアガード退却させる時限誘発が存在していない分、比較的状況を選ばずに活用できるだろう。

 グレートネイチャーGユニットの中でも、特別な制限や要件がなく、ターンの終了時に退却させる時限誘発を作成する効果も含まないことから、退却ギミックを採用していないデッキでも気兼ねなく利用することができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1305 (2015-04-28)
    Q. 「アタックした時、パワーが○○以上」という条件は、ブーストで増加したパワーも含まれますか?
    A. はい、含まれます。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/047 RR イラスト/たにめそ知識は知識でしかない。どう使うかが知恵なのさ。