《クレヨン・タイガー/Crayon Tiger》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットが【ブースト】されているなら、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたのリアガードを1枚選び、【スタンド】し、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、1枚引き、そのユニットを退却させる。(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)

 風華天翔で収録されたグレード2のグレートネイチャー

 ジェネレーションブレイク(1)は、1ターンに1回、ヴァンガードアタックした時にブーストされているならカウンターブラスト(1)で他のリアガード1枚にパワー+4000を与え、そのターンの終了時に1枚ドローし、そのユニット退却させる自動能力

 リアガード1枚のスタンドターンの終了時の時限誘発で1枚ドローできるカード
 ただ、《バイナキュラス・タイガー》《スリーピー・テイパー》と比べると、ジェネレーションブレイク故のタイミングの遅さに加えカウンターブラストブーストまで必要としているので少しだけ要件は厳しい。

 【グレートネイチャー】リアガードパワーを増やす能力に長けているためスタンド効果と非常に相性が良い。
 特に《聖賢博士 ビッグベリー》は1枚のリアガードパワーを大幅に上昇させることができるのでスタンドが活きやすくなる。

 また、スタンドを駆使すれば、《名物博士 ビッグベリー》《ラベル・パンゴリン》等の能力によって与えられる能力を再び誘発させることもできる。

 スタンドしたリアガードエンドフェイズ退却してしまうがドロー効果によってディスアドバンテージが相殺されるため、《ぐるぐるダックビル》《研究生 マフリン》等を併用せずとも使用していける点は大きな魅力である。
 もちろん、それらを併用すればエンドフェイズ退却によるディスアドバンテージ自体を回避することも別段難しくはなく、効率的な運用が期待できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

長い歴史を誇る由緒正しき学舎、“グレートネイチャー”総合大学の学生。ある教員がその才能に目を付け、特例で即日入学を認められた少年。一度描き始めると自分の体が汚れるのも構わず、作業に没頭してしまう。どこぞの誰かのようにいきなり壁に落書きを始めたりしない為か、周囲の視線は非常に暖かい。

FAQ 節を編集

  • Q1155 (2015-02-19)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1169 (2015-02-19)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を与えられたユニットが他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか??
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。
  • Q1170 (2015-02-19)
    Q. 「~そのターンの終了時、1枚引き、そのユニットを退却させる。」効果を1枚のユニットが複数個与えられ、ターンの終了時のタイミングが来ました。どうなりますか??
    A. 2つ与えられたとした場合、結果的に2枚引き、そのユニットを退却させます。効果の一部に実行不可能な箇所がある場合、可能な限りの処理が実行されます。

収録情報 節を編集

ブースターパック風華天翔G-BT02/019 RR イラスト/村山竜大夢を描こう。そう、自分の想い通りに。