掃滅機獣(そうめつきじゅう) デモルザウラー/Demolition Beast, Demolzaurus》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[あなたのリアガードを2枚選び、【レスト】する] 1枚引き、【ソウルチャージ】(1)し、そのターン中、このユニットは【自】(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードを1枚選び、【スタンド】し、そのターン中、パワー+3000。』を得る。

 The GALAXY STAR GATEで収録されたノヴァグラップラーGユニット

 1ターンに1回、リアガードを2枚をレスト することで、1枚ドローし、ソウルチャージ(1)し、『アタックした時にカウンターブラスト(1)で、リアガードを1枚をスタンドし、パワー+3000を得る自動能力』を得る起動能力を持つ。

 メインフェイズドローを行いつつ、リアガード1枚をスタンドする能力を得られる。

 効率の関係からコストレストするリアガードについては基本的に後列リアガードを選ぶことになるが、このカード後列リアガード左列右列に置いた《進化転生 ミライオー》等のメインフェイズ中に自主退場が可能なものを利用するとよい。
 左列右列後列《ライザーカスタム》(Vシリーズ)《メチャバトラー ランボール》を置いているなら、そちらを利用するのもよい。

 少々特殊な運用方法となるが、メインフェイズ中に《メチャバトラー ザザンダー》等をレストし、《ベアナックル・アーネスト》《フュリアス・パンチャー》スタンドして能力誘発に繋げるコンボに必要な《プチット・エース》の代用としての使い道もある。

 ソウルチャージに関しては手札を稼げる《スパート・ケンタウロス》《エネルギー・チャージャー》等のコストで必要なソウルの確保に繋がる。
 特に《スパート・ケンタウロス》コストレストした上で《プチット・エース》等でメインフェイズ中にスタンドすることができれば、コストレストしたリアガードを処理する手段として機能するようになる。

 【デスアーミー】ならば、「デスアーミー」のリアガード2枚をレストしても《デスアーミー・ナイト》コスト無しでそれらをスタンドすることができるので、バトルフェイズ中に行えるリアガードスタンドドローの恩恵だけを得られるので併用したい。

 ただし、リアガードが万全でドローを行うだけであれば、ドローできるタイミングはバトルフェイズと遅いが、《ウイニングチャンプ ビクトール》もあるので、吟味したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3916 (2018-01-18)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3919 (2018-01-18)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3931 (2018-01-18)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3956 (2018-01-18)
    Q. スタンド状態のリアガードも選べますか?
    A. はい、選べます。

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe GALAXY STAR GATEG-EB03/023 R イラスト/田所哲平相手を戦闘不能に追い込む戦闘様式(バトルスタイル)