《メテオカイザー ビクトール/Meteokaiser, Victor》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[あなたのGゾーンから裏の「メテオカイザー ビクトール」を1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは、【自】(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのリアガードを1枚まで選び、【スタンド】し、そのターン中、パワー+5000。』【自】(V)【Gブレイク】(3):このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのリアガードを1枚まで選び、【スタンド】し、そのターン中、パワー+5000。』を得る。

 刃華超克で収録されたノヴァグラップラーGユニット

 1ターンに1回、Gペルソナブラストで、『アタックヴァンガードヒットした時にリアガード1枚までをスタンドし、パワー+5000を与える自動能力』と『ヴァンガードアタックした時にリアガード1枚までをスタンドし、パワー+5000を与えるジェネレーションブレイク(3)』を得る起動能力を持つ。

 得られる1つ目の自動能力は、《メテオカイザー ビクト・テン》自動能力とほぼ同様のもので使い勝手も同様。

 コストGゾーンの裏のカードを消費してしまうが、《ムッチャバトラー ビクトール》《メチャバトラー ブッタギル》等のジェネレーションブレイク(2)の早期有効化を狙ったり、以降のターン超越する予定の《フェイバリットチャンプ ビクトール》を活かすためのGゾーンの表のカードを稼ぐ繋ぎ役として運用できる。
 ただし、Gゾーンに表のカードがない状態から利用できて且つGゾーンの表のカードも稼げる汎用的なカードの中には、カウンターブラストが必要であるものの確実にリアガードスタンドできる《メテオカイザー バスタード》もあるので状況に応じて使い分けることが必要となるだろう。

 得られる2つ目の自動能力は、他のGユニット超越した後でしか使えないものの、確実な誘発条件で同様のリアガードスタンドパワーの付与が行える。
 《メッチャバトラー ビクトール》《ムッチャバトラー ビクトール》がの与える能力と併用してスタンド枚数稼ぎの他、《メチャバトラー ザザンダー》《ファイナル・レンチ》といったそれに連動してパワーの増加が行える能力とのコンボに繋げることで強力なフィニッシュ性能を発揮できるようになる。

 フィニッシャーとしては《メテオカイザー バスタード》《メテオカイザー ビクトプラズマ》に比べて些か地味ではあるが、こちらはディスアドバンテージを負う事もなくカウンターブラストも使用しないので、状況に応じて使い分けることが必要となるだろう。

  • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」でも引き続き使用。
  • 超越時の台詞は「絶対無敵の超絶戦士! 鋭き刃で、希望の未来を切り開け! 超俺様・ストライドジェネレーション! 《メテオカイザー ビクトール》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1913 (2016-02-18)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1914 (2016-02-18)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q1917 (2016-02-18)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1926 (2016-02-18)
    Q. スタンド状態のリアガードも選べますか?
    A. はい、選べます。
  • Q3041 (2017-02-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3042 (2017-02-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3055 (2017-02-02)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3090 (2017-02-02)
    Q. スタンド状態のリアガードも選べますか?
    A. はい、選べます。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/006 RRR イラスト/たにめそこれが、大凡無敗大抵勝利の方程式!
G-BT06/S04 SP イラスト/たにめそ(※なし)
ブースターパック剣牙激闘G-BT10/S19 SP イラスト/たにめそ(※なし)