七海賢者(しちかいけんじゃ) プレゲトーン/Seven Seas Sage, Plegeton》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グランブルー - スケルトン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【ドロップゾーン】:[【カウンターブラスト】(2)] あなたのライドフェイズ開始時、あなたの「七海」を含むグレード2以上のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、このカードを【スタンド】でライドする。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、ドロップゾーンから1枚まで選び、(R)にコールし、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットを退却させる。

 ファイターズコレクション2015 winterで収録されたグレード3のグランブルー

 1つ目の能力は、手札グレード3のグランブルーがない状況でも、5〜6ターン目のライド事故の回避や《七海覇王 ナイトミスト》ブレイクライド誘発が狙える。
 コストカウンターブラスト(2)と重いのが難点だが、1枚分の消費節約に加えてこのカードスペリオルライドすればもう1つの能力でのスペリオルコールにも繋がるのでコスト効率的にはまずまずといったところ。

 グレード3のカードなので、ノーマル超越コスト等に利用してこのカードドロップゾーン送りにした後、必要に応じて以降のターンでこのカードスペリオルライドするといった運用も期待できる。

 ヴァンガードサークル登場した時の能力では、ターンの終了時の時限誘発付きながらコストなしにドロップゾーンからのスペリオルコールが行える。

 能力使用後はそのままGユニット超越に繋げることができ、ただノーマルライドするだけでも十分有用である。
 タイミングも《氷獄の死霊術師 コキュートス》と同程度と【グランブルー】の中でも特に早い分類なので速攻面でも優秀。
 逆にドロップゾーンスペリオルコール対象として有望なカードが十分に揃っていない事もあるので、グレード2以下のカード能力による補助も行っておけるとよい。

 グレード3のヴァンガード要員としては地味な性能だが、「七海」のカードの中では即効性があり使い勝手が良いので、【七海】においては主力となりうる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「プレゲトーン川(Phlegethon)」はギリシア神話に登場する「冥界(Hades)」にある火の川のことである。
  • フレーバーテキストは「お風呂にする?ご飯にする?それとも……わ・た・し?」といった志村けんと研ナオコのコントオマージュである。通称は新婚三択。

FAQ 節を編集

  • Q1776 (2015-12-17)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1833 (2015-12-17)
    Q. この能力でライドした後、ノーマルライドや条件を満たしていれば超越を行なえますか?
    A. はい、できます。
  • Q1834 (2015-12-17)
    Q. ノーマルライドや超越を行なったあとにこの能力でライドできますか?
    A. いいえ、できません。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015 winterG-FC02/043 RR イラスト/ショースケ死ぬ? 滅びる? それともワ・タ・シ?