七海覇王(しちかいはおう) ナイトミスト/Lord of the Seven Seas, Nightmist》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グランブルー - ヴァンパイア パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《グランブルー》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、あなたのドロップゾーンから《グランブルー》を2枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、この効果でコールされたユニットのパワー+5000し、そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。
【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの《グランブルー》のリアガードが4枚以上なら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 絶禍繚乱で収録されたグレード3のグランブルー

 ヴァンガード1枚にパワー+10000を与え、ドロップゾーンからグランブルーを2枚までスペリオルコールし、パワー+5000を与え、そのターンの終了時にそのユニット退却させるブレイクライドを持つ。

 ターンの終了時の時限誘発によって退却させてしまうため直接のカードアドバンテージに繋がりにくい。
 パワー+5000があるので相手シールドを消耗させ、手札を一時的に節約して以降のターンで余裕を持つことで潜在的なアドバンテージになる。
 ブレイクライドするタイミングであれば、ドロップゾーンに適切なカードが全く存在しないということは少ないだろう。

 決定力不足になりがちな【グランブルー】とっては、大幅なパワーライン強化を狙えること自体も大きな強みである。

 活用するためにはリアガードサークルを2つ以上空けた状態にしておく必要があるが、《キャプテン・ナイトミスト》などの存在により下準備を整えやすい。
 また、スペリオルコールしたユニット《キャプテン・ナイトミスト》などのコストにすると、パワーは無駄になってしまうが、ターンの終了時の時限誘発退却を回避してアドバンテージに繋げることができる。
 《死海の呪術士 ネグロボルト》ブレイクライドできれば、内1枚の上昇したパワーを無駄にせずに1枚分のアドバンテージに繋げられる。

 スペリオルコール先として特に有益なカードとしては、ターンの終了時の時限誘発退却する各種亡霊能力持ちの他、単独パワー18000になり同じくターンの終了時の時限誘発退却する《不死竜 スカルドラゴン》パワーを生かしながらガード強要が行え、誘発に成功すればターンの終了時に退却させる時限誘発を回避してアドバンテージに繋がる《デスシーカー タナトス》《お化けのじょん》が挙げられる。
 《海中散歩のバンシー》で疑似的にドロー能力のように運用したり、《深淵の呪術師 ネグロマール》から大量展開を行うのも強力。

 永続能力要件も悪くなく、《イービル・シェイド》ブーストを受ければパワー23000ラインクロスライドにも対抗できる。2枚目以降でブレイクライドして、再利用を狙う場合には安定して満たせる。
 ブレイクライドする前にこの要件を満たした場合、インターセプトなどでリアガードを減らさないとブレイクライドスペリオルコールする枚数を減らすか、ユニットのいるリアガードサークルへのスペリオルコールを要することになる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

アンデッド海賊団“グランブルー”の全団船長。 復活と同時に自分達の縄張りを侵した“アクアフォース”を潰す為、各地の部下に召集をかけ、海底に眠る新たな亡者を喚び起こし、決起の機会を伺っていた。 しかし、いざその時を迎えようとした矢先に現れたのは、クレイそのものを消し去ろうする侵略者“リンクジョーカー”であった。 「奪う」を信条とする海賊にとって、「無へ還す」事を目的とする彼らの存在は最大の害悪――「ナイトミスト」全団船長をはじめとする幹部たちの決定によって、彼らの当面の標的は“リンクジョーカー”へと移る事になる。 これにあたり“グランブルー”の総意として、彼は全海を総べる者「七海覇王」を先んじて名乗った。 侵略の為に侵略を繰り返す愚か者共に海賊流の略奪を叩き込んでやるべく、不死者達は進む。 その日、暗い海の底から爆音のような鬨の声が地上に響いた。

FAQ 節を編集

  • Q622 (2013-09-12)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力でコールしたユニットを呪縛しました。ターン終了時にそのユニットは表になりますが、退却しますか。
    A. いいえ、退却しません。呪縛されたカードは、呪縛される前に受けていた効果を失うからです。
  • Q623 (2013-09-12)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力でコールしたユニットが他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのターンの終了時、そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。リアガードサークル以外の場所に置かれたら、そのカードはエンドフェイズになってもドロップゾーンに置かれることはありません。
  • Q662 (2013-11-14)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力でコールする2枚のユニットを、同じリアガードサークルにコールすることはできますか?
    A. はい、同じリアガードサークルにコールできます。その場合、コールされたユニットの中から1枚を選んでサークルに残し、それ以外のユニットは退却します。

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/016 RR イラスト/萩谷薫野郎共、帆を上げろ! 海賊、舐めさせんじゃねえぞ!
BT13/S09 SP イラスト/萩谷薫死んだ程度で腐るんじゃねえ!
行くぜ、バッカニア・プランダー!