七海(しちかい)(あい)されし(もの) ナイトミスト/Loved by the Seven Seas, Nightmist》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
グランブルー - ヴァンパイア パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「七海」を含むハーツカードがあるなら、ドロップゾーンから2枚まで選び、別々の(R)にコールし、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットを退却させる。

 ファイターズコレクション2015 Winterで収録されたグランブルーGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(1)で「七海」のハーツカードがあるなら、ドロップゾーンから2枚までをスペリオルコールし、そのターンの終了時に退却させる起動能力を持つ。

 《七海覇王 ナイトミスト》ブレイクライド能力とある程度似た効果能力となっており、運用法も似たものになる。
 基本的にジェネレーションブレイク能力に関わっている亡霊能力とは非常に相性が良く、時限誘発によるディスアドバンテージを気にせず使うことができる。

 Gユニットである《深淵の海賊王 ブルーハート》と比べると、主にこちらはリアガードが少ない場合、あちらはリアガードが多くユニットのいないリアガードサークルが足りない場合、という風に自然に使い分けられるだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

アンデッド海賊団“グランブルー”を統べる全団船長、「ナイトミスト」の未来における可能性のひとつ。現代から数千年が経過したこの未来では、生存している最古参の吸血鬼として、ダークゾーンを中心とする闇の世界でも五指に入るほど名が知られている。通り名も多様で、「伝説の吸血鬼(ヴァンパイア・オブ・レジェンド)」、「真の不死者(トゥルー・アンデッド)」などの古いものから、海に出て長く生きながらえていることを指して「海に愛されし男」とも。1度も嵐に呑まれなていないことから、「嵐に嫌われた男」と呼ばれるときもある。今の彼は、海賊という器に収まりきらない闇のカリスマ。招集をかければ古巣の海だけでなく、陸からも多くの部下が駆けつける。全海を統べる者「七海覇王」を超え、さらなる高みへ――。すべての海と闇の世界が彼にひれ伏す日は、そう遠くないのかもしれない。

FAQ 節を編集

  • Q1772 (2015-12-17)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1773 (2015-12-17)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1776 (2015-12-17)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015 WinterG-FC02/020 RRR イラスト/萩谷薫降伏か死か! どっちでも俺の部下だがな!