【混合ズィール】

概要

 「ズィール」を主軸とした混合クランデッキ

 通常の【ズィール】では各種「ズィール」によって相手ヴァンガードパワーを減らして全体的な要求シールド値を増加を狙いとしているが、こちらはバトルフェイズ中に《進化怪獣 ダーヴァイン》スペリオルコールし、ヴァンガードを疑似スタンドすることを目的としている。

 また、グレード2のカード双闘しているヴァンガードが存在しているなら、グレード3の「ズィール」をスペリオルライドせずに《星を喰う者 ズィール》スペリオルライドすることで、次の相手ターンでのシークメイトノーマル超越を封じることができる点も見逃せない。

構築について

 このデッキのタイプは大きく分けて、《並列する根絶者 ゼヰール》を採用する「根絶者」型と《祭儀の魔女 リアス》を採用する「魔女」型の2つがある。

全ての軸でのキーカード

「根絶者」軸でのキーカード

「魔女」軸でのキーカード

Gユニット

Gユニットヴァンガードである際に《進化怪獣 ダーヴァイン》リアガードサークルコールしても、グレード4の「ズィール」のカードは存在しないため、スペリオルライドを行えないことに注意。

グレード3

グレード2

グレード1

グレード0

トリガーユニット

このデッキの弱点と対抗策

 全ての動きが双闘しなくては始まらないため、相手グレード2のままで戦われるとなかなか思い通りの展開が出来なくなってしまう。
 そのため、5ターン目以降のノーマルライドを見送る等の、グレード2止め戦術は対策として有効だといえよう。

 また、デッキに採用されているカードクランがバラバラのため、採用しているトリガーユニットと同じクランに属するユニットフィールドから全て処理されてしまうとトリガー効果を発動できなくなるため、その点にも注意しておきたい

関連リンク