《メイデン・オブ・グラジオラス/Maiden of Gladiolus》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ネオネクタール - バイオロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットがあるなら有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットがブーストされているなら、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたのリアガードを1枚選び、山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 純真の花乙女で収録されたグレード2のネオネクタール

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックした時にブーストされているなら、カウンターブラスト(1)で山札から他のリアガード1枚と同名のカードを1枚までスペリオルコールする自動能力

 他のリアガードが少なくとも1枚以上必要となるが、効率良くアドバンテージを稼ぐことができる。
 バトルフェイズ中のスペリオルコールなので疑似スタンドにも利用できる。

 【ネオネクタール】において同名ユニットを並べることは、《聖樹竜 ジングルフラワー・ドラゴン》《メイデン・オブ・カンナ》等の能力を効率良く利用する上で有効となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

グラジオラスの花から生まれた“ネオネクタール”のバイオロイド。
「勝利」の花言葉を持つ花から生まれたと言うだけあり、非常に勝ち気で正義感にあふれる少女。
犯罪組織の侵入事例が多いという、国境付近の警備隊に配属されたばかりの新人だが、すでに何人もの密入国者を捕らえているという。
凄腕の新人が入ったという噂はあっという間に広まり、今では警備隊で彼女の名を知らぬ者は新兵とおのぼりだけだと言われる程。
捕まえても捕まえても、この資源豊かな国を狙おうとする輩は後を絶たない。
しかし、彼らの野望が実る日は来ないだろう。
悪ある所に正義あり――正義に燃える白き花が睨みを聞かせる緑の国境。越えられる者など、有りはしない。

FAQ 節を編集

  • Q1129 (2015-01-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q1131 (2015-01-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ純真の花乙女G-TD03/007 イラスト/ことぶきつかさかけがえのない命のために。
はじめようセットはじめようセット 純真の花乙女
PRカードはじめようセット 繚乱の花乙姫 付属カードPR/0501 イラスト/ことぶきつかさ次はどんな花が咲くと思う?