《フローズン・オーグル/Frozen Ogle》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
スパイクブラザーズ - オーガ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] あなたのヴァンガードが【双闘】したターン中、このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から1枚探し、ユニットのいない(R)にコールし、その山札をシャッフルする。

 竜剣双闘で収録されたグレード2のスパイクブラザーズ

 ヴァンガード双闘したターン中限定だが、実質カウンターブラスト(1)でソウルを増やしつつリアガード1枚の疑似スタンドを狙える。

 スペリオルコール先に制限はなく、2枚目以降もスペリオルコールできるので、ダメージゾーンの表のカード山札の2枚目が枯渇するまで疑似スタンドを重ねることもできる。
 両立できるのは7〜8ターン目以降となるが、《ウインクキラー・ミザリー》スペリオルコールできるので、2枚目以降以外にも相性の良いカードは多い。

 とは言え単体ではパワー9000なのでヒットが見込めないのでブースト等でパワーを与えておく必要がある。
 《ブラッディ・オーグル》双闘したターン中の能力を利用すればパワー+5000を付与し、安定したシールド5000要求を見込めるようになる。
 また、《ブラッディ・オーグル》で、このカードスペリオルコールさせることができるので安定性は高いが、最低でも1枚はヴァンガードサークルに置かれているので稼げるバトル回数は少な目になる。
 この場合は相手ダメージチェックトリガーユニットがでた場合に防がれる可能性もあるが、《バッドエンド・ドラッガー》ブレイクライド能力も組み合わせればパワー24000の疑似スタンドが繰り出し続けることも可能である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q917 (2014-05-15)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q918 (2014-05-15)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q926 (2014-05-15)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜剣双闘BT16/038 R イラスト/瞑丸イヌチヨ来シーズンの事を言うと鬼が笑う。