時空獣(じくうじゅう) メタリカ・フェニックス/Interdimensional Beast, Metallica Phoenix》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアビースト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットは、ターンの終わりに表で戻る)
時翔 - 【自】【(V)】:[Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「クロノジェット」を含むハーツカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードを1枚まで選び、タイムリープさせる。(バインドし、山札からグレード+1をコールし、シャッフル。ターンの終了時、コールしたユニットを山札の下に置き、バインドしたカードをコール)

 鳴導の時幻竜で収録されたギアクロニクルGユニット

 ヴァンガードアタックした時に「クロノジェット」のハーツカードがあるなら、Gゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、リアガード1枚をタイムリープさせる時翔自動能力を持つ。

 要件で「クロノジェット」のカードハーツ化が要求されるが、《時空竜 エポックメイカー・ドラゴン》と違いバトルの結果に依存せずに疑似スタンドを狙うことができるのでこちらの方が扱いやすいと言える。
 ただ、タイムリープなのでギアクロニクルで統一する場合は、スペリオルコールを行うのにグレード2以下のリアガードを選ぶ必要がある。

 グレード1のリアガードタイムリープさせた場合でも、《グリマーブレス・ドラゴン》スペリオルコールしたなら相手リアガードデッキボトム送り、《スチームナイト ルガル》ならコール制限を疑似スタンドと同時に狙うことができ、さらに前列ユニットのいないリアガードサークルがあれば、ユニットの重複処理によるディスアドバンテージを発生させることなくこれを狙うことができる。

 バトルの終了時の時限誘発山札からグレード1のカードと入れ替わりでスペリオルコールする《アップストリーム・ドラゴン》とは相性がよく、単独でアタックし、スペリオルコールされたグレード1のユニットタイムリープさせることでグレード2のユニットで疑似スタンドが狙える。
 スペリオルコールするグレード1のカード《スチームスカラー ジジ》《スチームメイデン ダーニッシュ》などを選択すれば登場した時の能力を2回使用することができる。

 Gゾーンの表の《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》《時空竜 ワープドライブ・ドラゴン》の他、適当な自動能力持ちのギアドラゴンを確保することで、《時空竜 クロノスコマンド・レヴォリューション》《時空竜 ワープドライブ・ドラゴン》《クロノドラゴン・GG》能力を利用する下準備を整えるといった使い方もできる。

 また、能力使用後にはGゾーンの表のカードが2枚ある状態となるので、《クロノジェット・ドラゴン》《時空竜 クロスオーバー・ドラゴン》等を早期から使える状態にしたり、《クロノジェット・ドラゴン・G》永続能力効果量や《時空竜 フェイトライダー・ドラゴン》起動能力パワー増加効果の目標として選べるユニットの枚数を手早く増やす手段としても有用となる。

  • 「ストライドゲート編」でも引き続き使用。
  • アタック時の台詞は「不死なる力、運命を照らす光! 闇を切り裂け! 光翼烈空!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

トライアルデッキ鳴導の時幻竜G-TD06/001 イラスト/椿春雨不死鳥は時を渡り、生と死の垣根すら超越する。
はじめようセットはじめようセット 鳴導の時幻竜