時空竜(じくうりゅう) クロノスコマンド・レヴォリューション/Interdimensional Dragon, Chronoscommand Revolution》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1),Gゾーンから裏の「時空竜 クロノスコマンド・レヴォリューション」を1枚選び、表にする] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードをすべて山札の下に好きな順番で置く。さらに、Gゾーンの表の「時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン」があるなら、あなたは自分のリアガードを2枚まで選び、そのユニット以外のあなたのリアガードをすべて山札の下に好きな順番で置き、ないなら、あなたは自分のリアガードをすべて山札の下に好きな順番で置く。

 ファイターズコレクション2015 Winterで収録されたギアクロニクルGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、ヴァンガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)とGペルソナブラスト相手リアガードをすべてデッキボトムに置き、こちらのリアガードすべてをデッキボトムに置く自動能力

 使えるタイミングは8ターン目以降となるが、こちらのリアガードすべてと引き換えにして相手リアガードデッキボトム送りにできる。
 Gゾーンに表の《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》があればこちらのリアガードは2枚まで残せるので、基本的にそれを前提として運用することになる。

 メインフェイズノーマルコールで補充できるとはいえ、リアガードを残していればいるほどディスアドバンテージが多くなるので前のターンインターセプト等を行う等してリアガードを減らした上での利用が望ましい。
 《変革を呼ぶギアイーグル》《プログレスセコンド・ドラゴン》能力を利用すればデッキボトム送りとなるリアガードを1枚減らすことができ、特に《変革を呼ぶギアイーグル》は最大で1:2交換の効率で手札を補充ができるので、削れたリアガードノーマルコールによる補充に繋げられる。
 その他、《邯鄲の夢のギアキャット》なら、例えデッキボトム送りになろうと利用することでき、使えばどちらにせよ山札に戻されることになるので無駄がない。
 追加の要件を満たし、《鉄の牙のギアハウンド》等を残しておけば、デッキボトム送りにした相手リアガードの枚数に応じてそれらでパワーを稼げる。

 《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》は同じく相手リアガードすべてをデッキボトム送りにできるので、あちらを超越して誘発に成功した場合、このカードを使う必要はなくなることが多い。
 逆に言えば、失敗した場合にはこのカードが大いに有効になる。
 《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》超越しなくても《超刻龍 オルタード・ドラゴン》《イフェメラルワンド・ドラゴン》等の能力で直接表にするという手もあるのでそれを活用していきたい。

  • 超越時の台詞は「今こそ示せ、我が真に望む世界を! ストライドジェネレーション! 《時空竜 クロノスコマンド・レヴォリューション》!」
  • 自動能力時の台詞は「全てを無に、始まりを告げろ!」
  • アタック時の台詞は「超えろ、至れ! 真に望む未来へ! 昇華爆進!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ギアクロニクル”の功労者にして、偉大な指揮官と後世に語り継がれた時空竜「クロノスコマンド・ドラゴン」の未来におけるひとつの可能性。長らく行方不明となっていた指揮官の帰還――その事件は本当に、何の前触れもなく発生した。突如ゲートから姿を現した、見覚えのない巨大な「ギアドラゴン」。初めこそ警戒されたものの、彼を知る最古参の老ドラゴンの仲介により、クロノスコマンドは再び“ギアクロニクル”に籍を置くことになる。聞けば、彼は転移装置の動作不良により、この世界の未来ではないまったく別の軸に存在する未来へ飛ばされたのだという。この世界とは軸が大きくズレた世界であったため、帰還に時間を要した、という話であった。こことは違う世界より舞い戻った稀代の指揮官。手に入れた未知の知識と力は、“ギアクロニクル”を新たな時代へと導く道標となるだろう。

FAQ 節を編集

  • Q1772 (2015-12-17)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1775 (2015-12-17)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1789 (2015-12-17)
    Q. 【ジェネレーションブレイク】で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストで表にする予定のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、Gゾーンとヴァンガードサークルに表のカードが合計で指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。
  • Q1790 (2015-12-17)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q1791 (2015-12-17)
    Q. 自分のユニットを山札の下に置くのは強制ですか?
    A. はい、そうです。
  • Q1792 (2015-12-17)
    Q. Gゾーンに表の「時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン」がある時に、あえて自分のユニットすべてを山札の下に置くことはできますか?
    A. 自分のリアガードを2枚まで選ぶ際、0枚を選択することが可能です。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015 WinterG-FC02/007 GR イラスト/DaisukeIzuka革命。それは、新しい時代の幕開け。
PRカード掴み取れ未来! ディペンドカードキャンペーンG-FC02/007 GR DEPEND イラスト/DaisukeIzuka革命。それは、新しい時代の幕開け。