《ヴェアフレーダー・オルドナンツ/Werfleder Ordonnaz》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ダークイレギュラーズ - ワービースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【起】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] 【ソウルチャージ】(2)し、あなたのソウルが6枚以上なら、1枚引く。

 覇道竜星で収録されたグレード0のダークイレギュラーズ

 ジェネレーションブレイク(1)は、ソウルチャージ(2)し、ソウルが6枚以上なら1枚ドローする自動能力

 ソウルが3枚以上ある状態で使えばソウルを3枚増やしつつ、カード消費を1:1交換に抑えることができる。
 ただ、使えるタイミングが6ターン目以降という遅さは痛いところ。

 《ドリーン・ザ・スラスター》《大魔神 ソウルレス・デマゴーグ》等の能力誘発させる事だけが目的であれば、カードアドバンテージを失う《グリーディー・ハンド》よりも使いやすいだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「オルドナンツ(Ordonnanz)」とは、偵察兵を意味するドイツ語である。
  • 「フレーダー(Fleder)」はコウモリを指す「Fledermaus」から来ていると考えられ、「ヴェアフレーダー(Werfleder)」とはコウモリの獣人といった意味だろう。

FAQ 節を編集

  • Q1318 (2015-05-28)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1363 (2015-05-28)
    Q. この能力で行なった【ソウルチャージ】のソウル自体も、この能力のソウルの枚数参照に含まれますか?
    A. はい、含まれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック覇道竜星G-BT03/098 C イラスト/ひがし血の涙を流す者達に祝福あれ。