大魔神(だいまじん) ソウルレス・デマゴーグ/Great Demon, Souless Demagogue》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ダークイレギュラーズ - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:あなたのメインフェイズ中、あなたのカードがソウルに置かれた時、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの前列のユニットすべてのパワー+1000。』を得る。

 ファイターズコレクション2015で収録されたダークイレギュラーズGユニット

 メインフェイズ中、カードソウルに置かれた時に『前列ユニット全てにパワー+1000を与える永続能力』を得る自動能力を持つ。

 上昇するパワーの量は控えめだが、自身が得る永続能力によってパワーを与える形となる。
 そのため、メインフェイズ中であれば後からコールしたリアガードも恩恵を受けられ、能力誘発タイミングに気を使う必要がないのは魅力的である。

 【ダークイレギュラーズ】では《フライング・ライブラリアン》《ヴェアフレーダー・オルドナンツ》等の能力を活用することでパワー+4000〜6000程度を狙うことができる。
 【アモン】であれば《アモンの眷族 ヘルズ・ドロー》《アモンの眷族 バーメイド・グレイス》等を利用すれば同等以上の誘発回数を稼げる。

 ただし、自身がソウルチャージ能力を持たない以上、運用はカードの引きに大きく依存する。
 【ダークイレギュラーズ】アドバンテージを得にくいのもあって、パワーラインを上げるのに必要な値に届かなかったり効果を受ける前列リアガードを揃えられないといったケースも起こりやすい。
 ノーコストではあるが、いつ超越しても活躍できるという類のカードではない。

 フィニッシャーとしては《忌まわしき者 ジル・ド・レイ》に見劣りする面もあるが、こちらはソウルの合計に依存しない点で差別化はできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「デマゴーグ(Demagog)」とは、ドイツ語で古代ギリシアの煽動的民衆指導者を意味する。カード名を直訳すると「魂無き煽動者」といったところだろうか。

FAQ 節を編集

  • Q1262 (2015-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1303 (2015-04-28)
    Q. この能力で得る能力は、重複して効果を発揮しますか?
    A. はい、重複して効果を発揮します。
  • Q1304 (2015-04-28)
    Q. 【ソウルチャージ】(3)などで、一度に複数のカードがソウルに置かれた場合、このカードの能力は何回発動しますか?
    A. ソウルに置かれたカードの枚数分発動します。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015G-FC01/040 RR イラスト/木下勇樹進化とは何だ? 人間は猿の異端者(イレギュラーズ)ではないのか!?