《プログレスセコンド・ドラゴン/Progress Second Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたの「クロノスコマンド」を含むカードの効果で、このユニットは山札に置かれない。
時翔 - 【自】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたのカードの効果で、相手のユニットが山札に置かれた時、あなたの「クロノスコマンド」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットをタイムリープさせてよい。(バインドし、山札からグレード+1をコールし、シャッフル。ターン終了時、コールされたユニットを山札の下に置き、バインドされたカードをコール)

 運命の歯車で収録されたグレード1のギアクロニクル

 1つ目の能力は、「クロノスコマンド」のカード効果山札に置かれない永続能力

 対応範囲かなり限定的で、ほぼ《時空竜 クロノスコマンド・レヴォリューション》能力山札に置かれなくなるだけの能力となるが、Gゾーンに表の《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》がない状態でも、ブースト役を残せたり、2つ目の能力前列要員を調達できる利点は大きい。

 2つ目の能力は、カード効果で、相手ユニット山札に置かれた時に「クロノスコマンド」のヴァンガードがいるなら自身をタイムリープさせることができるジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》《スチームファイター アンバー》等を併用して、バトルフェイズ中に能力を利用できれば疑似スタンドに繋げることもできる。
 《時空竜 クロノスコマンド・レヴォリューション》と組み合わせる場合でも、山札送りにして不足している前列要員を後列要員のこのカードと引き換えに時限誘発付きでスペリオルコールして補う用途に使える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1832 (2016-09-29)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まずGユニットの移動を同時に行ないます。その後、解呪、デリート解除がすべて同時に行なわれ、その後、「解呪」等で誘発した能力とGユニットが移動したことによって誘発した能力が解決されます。それらが終わったら、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。

収録情報 節を編集

クランブースター運命の歯車G-CB04/040 C イラスト/いけだお前は戻れ。俺は進む。