《スチームファイター アンバー/Steam Fighter, Amber》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ギアクロニクル - ギアロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットが【ブースト】されているなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード2以下のリアガードを1枚選び、相手はそのユニットを山札の下に置く。

 覚醒の時空竜で収録されたグレード2のギアクロニクル

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックした時にカウンターブラスト(1)で相手グレード2以下のリアガード1枚をデッキボトム送りにする自動能力

 使用できるタイミングが少々遅いのが難点だが、誘発条件要件の緩さ、コスト効率の良いリターンがある。
 無理にでもブーストを付けなければならない点は障害になることもあるが、非常に強力なカードと言える。

 《レリックマスター・ドラゴン》等と比べてデッキボトム送りをバトルフェイズ中に行う事ができる。
 そのため、《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》能力を使用した場合は使用しない等、臨機応変に使い分けができる。

 《ニキシーナンバー・ドラゴン》自動能力を安定して誘発させることができるカードなのでそちらが主軸ならば優先的に入れておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「超越」発生源の付近に現れる謎の武装集団“ギアクロニクル”の一員。相手がこの世界に存在する時間を一瞬ずらす事が可能で、かかった相手はその瞬間だけ世界が遅く動いて見えるという。彼らは危害を加えられない限りクレイに関与する気は無いようで、現在も専守防衛を貫いているという。

  • アンバーとは、マリ王朝アンバー王の事だろう。

FAQ 節を編集

  • Q1103 (2014-11-20)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集