《ダークメタル・カメレオン/Dark Metal Chameleon》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - サイバービースト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):このユニットが解呪された時、ダメージゾーンから1枚選び、表にする。
【永】【(V)/(R)/(G)】:抵抗(相手のカードの効果で選ばれない)

 スタンドアップ!! 6パックキャンペーン!で収録されたグレード1のリンクジョーカー

 ジェネレーションブレイク(1)は、解呪された時にダメージゾーンから1枚を表にする自動能力

 《オルターエゴ・メサイア》《ヘヴィマテリアル・ドラゴン》等の能力で必要となる呪縛コスト要員として適した能力であり、それらのコストに使ったカウンターブラスト(1)を時間差で払い戻すことができる。

 また、抵抗持ちであるため場持ちが良く、呪縛コストに利用できる限り継続的に利用し続けたい能力の性質を最大限に活かすことができる。

 ストライドステップコストリアガード呪縛する必要がある《オルターエゴ・メサイア》能力は、リアガード全てを退却等処理されてしまうと使用できないので、その対策としても有効である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1316 (2015-05-28)
    Q. あるユニットが「そのターン中、パワー+3000」などの効果を受けていた状態で呪縛され、さらにそのターン中に解呪された場合、受けていた効果はどうなりますか?
    A. 失われます。パワーの増減に限らず、リアガードが呪縛されると、そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。
  • Q1317 (2015-05-28)
    Q. 【レスト】状態のユニットが呪縛され、その後に解呪された場合、解呪されたユニットは【レスト】状態ですか?
    A. いいえ、【スタンド】状態です。呪縛カードは、解呪される時に【スタンド】状態になります。
  • Q1381 (2015-05-28)
    Q. 「後列にいる相手のユニットをバトル中のユニットに選べる」能力や、複数のユニットとバトルできる能力で、「抵抗」持ちユニットをアタックできますか?
    A. はい、できます。これらのカードの能力は「バトルフェイズにおけるアタックされるユニットを選択するルール」を変更する能力だからです。
  • Q1382 (2015-05-28)
    Q. 「星輝兵コールドデス・ドラゴン」「幻想の魔女フィアナ」のように、リアガードサークルを選ぶ能力で、抵抗持ちユニットがいるサークルを選べますか?
    A. はい、選べます。「抵抗」は、そのユニット自身を選ぶ効果では選択できなくなる能力のため、そのユニットがいるリアガードサークルは「抵抗」とは関係なく選ぶことができます。
  • Q1383 (2015-05-28)
    Q. 「時空竜クロノスコマンド・ドラゴン」のような「すべて~する」というような能力では、このカードも影響を受けますか?
    A. はい、影響を受けます。「すべて~する」の場合はユニットを選んではいないので影響を受けます。「すべて選び、~する」の場合は”選ぶ”ので、「抵抗」を持つユニットを選ぶことはできません。
  • Q1384 (2015-05-28)
    Q. 「相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる」のような、こちらの能力で相手が選択するタイプの効果で、相手は「抵抗」を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。相手が選ぶ効果であっても、その効果はあなたのカードのものだからです。相手は「抵抗」を持っていないユニットのいずれかを選択しなければならず、「抵抗」を持つユニットしかいない場合は、何も起こりません。
  • Q1385 (2015-05-28)
    Q. 「抵抗」を持つ相手の前列のリアガードに対してアタックできますか?
    A. はい、できます。

収録情報 節を編集

PRカードスタンドアップ!! 6パックキャンペーン!PR/0318 イラスト/じんてつ見えない敵を狙えるはずがないだろう?
PRカードみんなのくじ「カードファイト!! ヴァンガードG」PR/0364 イラスト/じんてつ見えなくとも、存在しないとは限らない。