《ヘヴィマテリアル・ドラゴン/Heavymaterial Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたの手札から1枚選び、捨てる,他のあなたのリアガードを1枚選び、呪縛する] このユニットが(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引く。(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)

 覇道竜星で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 ジェネレーションブレイク(1)は、リアガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)と手札1枚のドロップと他のリアガード1枚の呪縛で2枚ドローする自動能力

 1:2交換の手札交換となるものの、タイミングが遅い上に呪縛を含むコストもやや重い。
 パワーの低さも併せて単体で見た場合の使い勝手は良いとは言い難い。

 《オルターエゴ・メサイア》《白色矮星のレディバトラー》等といった、呪縛カードをさらに利用できるカードと組み合わせてこそのカードと言える。

 呪縛コストの対象としては、《アローザル・メサイア》《ダークメタル・カメレオン》等のような自身が解呪された時に誘発する能力持ちの他、《怨嗟する根絶者 ヴヱラ》のようにレスト状態になるコストを持つものともコンボになる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「マテリアル(Material)」は英語で原材料の意味。

FAQ 節を編集

  • Q1318 (2015-05-28)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1322 (2015-05-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1330 (2015-05-28)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットは裏向きになり、ユニットから呪縛カードとなります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの始めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードあるリアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行なえる手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック覇道竜星G-BT03/083 C イラスト/七片藍サイバードラゴンは不可能を可能にする。