時空竜(じくうりゅう) クロスオーバー・ドラゴン/Interdimensional Dragon, Crossover Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【Gブレイク】(3):[【カウンターブラスト】(2)] あなたの「クロノジェット」を含むハーツカードがあるなら、山札からそれぞれ別名の「クロノジェット」を含むカードを2枚まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、【自】(R)】:[このユニットと、他のあなたの「クロノジェット」を含むリアガードを1枚選び、ソウルに置く] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードすべてを【スタンド】する。』を与える。

 トライスリーNEXTで収録されたギアクロニクルGユニット

 ジェネレーションブレイク(3)は、「クロノジェット」のハーツカードがあるなら、山札からそれぞれ別名の「クロノジェット」のカードを2枚までスペリオルコールし、アタックヴァンガードヒットした時に自身と他の「クロノジェット」のリアガード1枚のソウルインで、ヴァンガードすべてをスタンドする自動能力』を与える起動能力

 「クロノジェット」のハーツ化が必須となるが、スペリオルコールで2枚分のアドバンテージを稼いだ上で、ヴァンガードスタンドを狙えるガード強要能力を付与できる。

 与える能力は、2:3交換の効率でのスタンドが狙えるものの、ジェネレーションブレイク(3)の制限から使えるタイミングが遅いため誘発が難しい。
 加えて、スタンドしたこのカードドライブチェックによるトリガー効果の対象を失う場合が殆どなので圧力としては、あまり期待しない方が良いだろう。

 与える能力誘発まで狙うのであれば、左列や右列のパワーを増やして要求シールド値を十分に高めておきたい。
 できることなら能力を与えた2枚の「クロノジェット」のリアガードの内、後発の方のアタックヴァンガードヒットした時に利用するのが理想的だが、先発の方の能力を利用してもバトル回数は減らず、見送っても後発の誘発はさらに困難な状態となるので、先発の方が誘発した場合は、無理に後発での誘発を狙うのは控えた方が良いだろう。
 どうしても後発の方での誘発を狙うのであれば、先にアタックした方にクリティカルトリガー効果を与えたり、後発の方のパワーを集中的に増やしておく等の工夫をしておくと良いだろう。
 《クロノジェット・ドラゴン・G》であれば、《刻獣 ヒュプノシス・シープ》スタンドすることもできるのでパワーこそ低いが利用するのも手だろう。

 単純にリアガードが揃えられないときに利用するのも有効だろう。
 ただし、「クロノジェット」のカードはいずれもグレード3のカードであることから、ギアクロニクルで統一されたデッキの場合はタイムリープさせても後続に繋げることはできない。
 一方で、《ハイブロースチーム ラファンナ》等で消費するリソースには利用できるのでそちらに利用すると良い。

 ある程度のパワーを持つヴァンガードスタンドを狙うだけであれば、ほぼ同質の要件を含む《クロノドラゴン・ネクステージ》なら確実に行えるのでフィニッシャーとしてはやや見劣りしやすい。
 運用するのであれば、こちらのリアガードが少なく、相手ダメージゾーンカードが少なくこちらのリアガードアタックヴァンガードヒットすることが期待できるタイミングを見計らいたいところ。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ギアクロニクル”の功労者「クロノスコマンド・ドラゴン」と同じ時代を生きた希代の英雄。「異なる時空の同存在を召喚する力」を持っていたという記録が残されており、資料には本名よりも「調律者」という通称で記されている箇所の方が多い。空間や無機物とは違い、当時は修復不可能と言われていた「生物の歪み(時空の異常に巻き込まれて、遺伝子などの構成要素が歪んでしまった状態)」を治療することのできる唯一の存在だったという。歪んだ時空と正しい時空の同存在を呼び寄せ、正しい時空の情報を繋ぎ合わせていく――彼の能力は自壊を待つのみだった多くの者を救い、やがてはその力の解析が進んだことで、団内の医療機器に組み込まれるようになった。しかし、彼もまたクロノスコマンド同様、ある大きな実験の直後に行方不明になっており、現在に至るまで行方・生死ともに不明となっている。

FAQ 節を編集

  • Q2895 (2016-12-08)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2897 (2016-12-08)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも使うことができます。
  • Q2904 (2016-12-08)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2905 (2016-12-08)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2926 (2016-12-08)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報 節を編集

キャラクターブースタートライスリーNEXTG-CHB01/002 GR イラスト/DaisukeIzuka異なる時空を縒り合わせ、未曽有の歴史が刻まれる。
G-CHB01/002 SGR イラスト/DaisukeIzukaイメージするんだ。
新たな可能性を掴んだ
未来の自分を!!