仮面の奇術師(マスク・マジシャン) ハリー/Masked Magician, Harri》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ペイルムーン - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのソウルから1枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+3000。
奇術 - 【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのターン中、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、【ソウルチャージ】(1)し、あなたのソウルから1枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、パワー+5000し、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。

 弧月の奇術師で収録されたグレード3のペイルムーン

 ジェネレーションブレイク(2)は、ヴァンガードアタックした時にソウルから1枚までスペリオルコールし、そのユニットと自身にパワー+3000を与える自動能力

 ジェネレーションブレイク(2)の関係上、使えるタイミングはかなり遅くなるが、ソウルからのスペリオルコールによって1枚分の疑似スタンドが狙え、さらにパワー+3000まで与えるので、《白昼夢の音色 アーニー》等をスペリオルコールした場合でも単独でガード強要を行わせることができる。

 このカード自身もパワー+3000を得られるので、パワー7000以上のユニットブーストされていると仮定すれば、これによってパワー21000ライン以上を狙うことができる。

 ストライドスキルは、カウンターブラスト(1)でソウルチャージ(1)し、ソウルから1枚をスペリオルコールしてパワー+5000を与え、そのターンの終了時にソウルインする奇術自動能力

 ターンの終了時にソウルインする時限誘発付きとはいえ、ソウルチャージ(1)で選択肢を広げた上で、パワー+5000を与えた状態でのスペリオルコールは汎用性が高く扱い易い。

 《エッグ・ジャグラー》と併用すれば、実質カウンターブラスト(1)の消費で1枚のドローパワー11000のブースト役の確保を継続的に行える能力となる。
 スペリオルコールしたユニット《月光の旋律使い ベティ》能力効果で、ターンの終了時にソウルインする時限誘発解決を行う前にソウルインし、奇術能力持ちをスペリオルコールすれば1枚分のアドバンテージとなる。

 《仮面の幻術師 ハリー》と比較すると疑似スタンドに利用可能なスペリオルコール能力の多くがカウンターブラストを使用するのでコスト競合しやすいものの、こちらはパワーの大幅な増加やソウルの貯蓄を得意としているので、一長一短といったところである。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編」では弓月ルーナが使用するカード

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

魔道サーカス“ペイルムーン”に在籍するエルフの奇術師。稀代の奇術師「ロベール」以来の逸材と称される早熟の天才。なお、こう見えても齢30を超えている。いつも一緒にいるハトの「ポップ」は、ドラゴンテイマーであった父の形見。その正体は巨大なドラゴンだが、本来の強大な力を抑えるため、父の封印術でハトに変えられている。この封印は今の「ハリー」では解くことができないレベルのもので、父から彼への試練という意味合いをあわせ持つ。才能の開花があまりにも早かったため、「面白ければ誰に迷惑をかけようが構わない」と考える高慢な性格に育ってしまったが、興行先で自分より破天荒な「クロノ・ドラン」と出会ったことにより、大きく成長する。

【クレイ随一の歴史ある魔道サーカス“ペイルムーン”の実態】
惑星クレイ随一の曲芸集団――魔道サーカス“ペイルムーン”。在籍する古参のエルフ曰く「数千年を悠に超える歴史がある」とされているが、過去への関心が薄いダークゾーンには、その歴史を証明する公式の書物は残されていない。口伝ではあるが、発祥当初の“ペイルムーン”はあくまで一暗殺集団であり、サーカスとしての活動はその隠れ蓑として、密かに行われていただけだったという。しかし、要人暗殺の任を続けて世界を巡るうち、「クレイ随一のサーカス」として徐々に人気が上昇。起ち上げから数千年が経った今では、サーカスとしての活動のほうが活発になり、クラン内の顔触れも大きく様変わりした。とはいえ、暗殺家業を廃止するまでには至っておらず、千年(ミレニアム)エルフ「ルキエ」率いる「銀の茨(シルバーソーン)」などの興行をメインとするチームと戦闘に特化した異能を持つ者による暗殺活動をメインとするチームの2派に分かれて活動を行なっている。近年は表舞台での華やかな活躍が多く見られる“ペイルムーン”。いまだ謎の多い集団だが、特に気になるのは彼らの軍事力である。彼らが戦いに臨んだという表向きの記録はほとんどが何者かによって削除されているため、最大戦力はまったくの未知数。一説によると“ペイルムーン”のメンバーはクレイの各地に散っており、その気になれば内部から国を潰すこともできるなどという噂まで囁かれている。

FAQ 節を編集

  • Q3147 (2017-03-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3175 (2017-03-02)
    Q. この効果で、このユニットを【ブースト】しているユニットがいるサークルにユニットをコールしました。【ブースト】のパワー増加はどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中にドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q3176 (2017-03-02)
    Q. この効果で、バトル中にこのユニットがいるサークルにユニットをコールしました。このバトルはどうなりますか?
    A. バトルはそのまま進行しますが、アタックしているユニットがいなくなったため、パワーの比較は行なわれず、ヒットしません。
  • Q3178 (2017-03-02)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3182 (2017-03-02)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3192 (2017-03-02)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ弧月の奇術師G-TD07/003 イラスト/叶之明さあ、夢の時間の始まりだぜっ!
はじめようセットはじめようセット 弧月の奇術師
ブースターパック超極審判G-BT08/S26 SP イラスト/叶之明(※なし)
キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/Re:01 Re イラスト/叶之明どうだい、想像以上の「夢」だろう?
G-CHB03/S09 SP イラスト/叶之明(※なし)