(くい)(いまし)め スヴィティ/Stake Fetter, Thviti》 節を編集

トリガーユニット 【☆】(クリティカルトリガー) 〈0〉 (ブースト)
ジェネシス - ノーブル パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたのヴァンガードがアタックした時、あなたの「フェンリル」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、パワー+5000。

 超極審判で収録されたジェネシスクリティカルトリガー

 基本的な使い方に関しては《夢の運び手 ベレヌス》等と同様なためそちらを参照。

 要件を満たせるカードの内、《神界獣 フェンリル》が与える能力を利用することで、ソウルドロップゾーンを経由しつつ使い回してアドバンテージを稼ぐことができる。
 《天空の女神 ディオネ》《破壊神獣 ヴァナルガンド》とのコンボで疑似スタンドを狙う際にも自力でリアガードサークルから離れることで、ユニットの重複処理による無駄の発生の抑制も行える。

 《破壊神獣 ヴァナルガンド》天啓能力とも組み合わせれば、《破壊神獣 ヴァナルガンド》が得た能力誘発前に《神界獣 フェンリル》が与えた能力を起点に誘発させた天啓能力効果で確認したトリガーユニットでないカードレストを行わずにデッキトップから排除したり、守護者等のトリガーユニットではないがソウルに置くより手札に確保したいカードドロー手札に加えるコンボに利用できる。

 パワーの増加も相手グレード1以上のカード手札からのコールを封じられる《神界獣 フェンリル》の1つ目の能力と相性が良い。

 《天獄神獣 フェンリル》と併用する場合にも、天啓能力で見たカードが2枚ともノーマルユニットであった場合にデッキトップに残った1枚を処理する用途に使える。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」では東雲ショウマが使用するカード

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

反旗を翻した「フェンリル」を捕らえるために派遣された神界の監査官だったが、フェンリルに同調した元筆頭監査官「グレイプニル」に説得され、その配下となる。監査官に任命される前は屈強な牢番であり、常日頃から囚人に「血も涙も無い」と悪態をつかれる冷血漢だった。封印術についてはまったくの素人で、他の監査官が封印術を展開するまでの間、フェンリルを足止めする時間稼ぎとしての要員だったという。主武器とする鎖付きの巨大な杭「打ちつける杭(ソー・パイル)」は、対象の影や体液などを串刺しにすることで、本人に触れずとも動きを抑制する封印兵装。封印術を使えずとも使用可能だが、使用者の魔力によるサポートなしで、術式を構築・発動させる必要があるため、組み込む魔力の密度の関係で巨大になってしまうのだという。スヴィティ以外の配下では持ち上げることすらできない、まさに彼専用の武器という訳である。

FAQ 節を編集

  • Q2508 (2016-08-25)
    Q. このユニットがブーストしたアタックで、このユニットの能力を使いました。ブーストされていたユニットのパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/015 RR イラスト/瞑丸イヌチヨ美しき獣を縛る、非情なる第六の枷。
G-BT08/S20 SP イラスト/瞑丸イヌチヨ(※なし)